カメラと技術と時々音楽

Fender ギターケース FE1225

買って半年以上経ったので記録。

買おうか迷っていた当時、ネットに情報があまりなくて非常に困っていた。街でもほとんど見かけないので、たぶんあまり人気がないんだと思う…が、価格帯的には結構貴重なポジションを担っていると思っている。

 
GR004731.jpg
まぁ何よりフェンダー好きとしてはカッコイイ限り。
 
GR004746.jpg
中はそれなりにクッション性があるけど、思いっきり壁にぶつけたりした場合は結構心配になるくらいの強度。大切に持ち運べる人向け。
 
GR004748.jpg
テレキャスが喜んでいる。ニャンコ先生も友情出演させた。
 
GR004751.jpg
エンドピンからの衝撃を保護する樹脂が一応ついている。どのくらいの効果があるかはまだわかっていない。
 
GR004752.jpg
ネッククッションもおまけ程度のものだが、あるだけでグレードが高い感じがする。
 
GR004744.jpg
後ろ面。ショルダーベルトと持ち手がある。どちらもふかふかだけど、ショルダーベルトは担ぐとかなり高い位置で背負うことになるので注意。電車の出入りでよくぶつける。
 
GR004745.jpg
ショルダーベルトはしまうこともできるけど、個人的には常時担ぐので、その分ファスナー部分がダサい印象。
 
GR004754.jpg
ケースの底はラバーがついているので、地面が少し汚くてもあまり躊躇せず置ける。
 
GR004741.jpg
全面にあるポケット。正直ギター以外の収納はほとんど期待できない。せいぜいシールドと小物類くらい。自分はエフェクターを別のバッグで持ち歩いているので、問題にならない。
 
GR004742.jpg
更に小さいポケットもある。頑張れば財布が入るくらいか。
 
GR004733.jpg
機能性は完璧とは言えないが、結局はカッコイイかどうかである。Fender のロゴで一杯いける人にはオススメ。