カメラと技術と時々音楽

必殺仕事人

GR005217.jpg

なぜだか今日は珍しく朝から仕事が捗った。コーディング系を朝に持ってきたのが正解だったか。美味しいものはあとにとっておくタイプなので、好きなコーディングはやることがあらかた終わった夕方以降に腰を下ろして取り組んでいたんだけど、逆の方がよさそうだ。まぁ、願わくば一日中コーディングができれば一番いいんだけど、それはそれでクリエイティブかと言われるとまた違う気がしているので、現状に大きな不満があるわけではない。このメソッドで明日もうまくいくかが勝負だ。とはいえ、相変わらずオンオフの切り替えには大きなエネルギーを要してしまうのだが… (仕事部屋がほしい)

楽しければいい

自分の写真の隠されたテーマとして「身近なノスタルジア」というものがある (!)。見逃されがちだけどじっと見てみるとなにやら心が動かされるような、そんな写真が撮れるようになりたいと思っている。ただ、最近はこのテーマに縛られすぎていて身動きが取れていない気がしたので、先日、そんな小難しいことは一切考えず思うがままにアジサイを撮りに行った。

 

IMGP5850.jpg

これが楽しかった。写真を覚えたてのときのような新鮮な楽しさがあった。こういう写真って、よほど技術がないとただただ「綺麗なだけ」もしくは「なんでもない」写真で終わってしまうんだけど、まぁそういうのもありだよなと思った。楽しいのが一番だ。

 

IMGP5823.jpg

 

IMGP5884.jpg

 

IMGP5842.jpg

 

IMGP5893.jpg

 
IMGP5832.jpg
雨の日の上野公園は驚くほど静かだった。

おちよちゃん

GR005245.jpg

首都圏にちらほら生息する持ち帰り寿司チェーン「ちよだ鮨」、ふらっとランチタイムに立ち寄ったら非常にポテンシャルの高いワンコイン寿司に出会った。2 パック買っても外食するより安い。チェーンになるだけの実力はあるなぁと感心した。