カメラと技術と時々音楽

ハリボー


f:id:hurikake:20200923232558j:image

健康診断。

なぜかわからないけど、2〜3年前から採血時にクラっと来るようになって、それ以来ベッドに横になって採血してもらうようにしている。横になると安心感が段違いで、気分の悪さを感じることはまずない。

ただ、毎年こんな面倒なことをやるのもなぁという気持ちがあった。靴を脱ぐ、ベッドに乗る。天を仰ぐ。大変だ。さらに年をとれば採血のペースは年1なんかじゃ済まない。また、看護師さんにもなんだか面倒をかける気がして申し訳ない。

ということで、「普段は横になってるんですけど、いつまでも甘えてるわけにはいかないので、今回は通常通り座ってやらせてください」と若い看護師さんへ威風堂々に伝えた。なんと勇ましいのだろうか。彼女もきっと惚れ惚れしているだろう。しかし返ってきたのは「いや、万が一またふらっと倒れられるとこっちが困るのでいつも通り寝てください」という困惑の言葉だった。「そうします」とか細い声を出した僕は、冷たいベッドに弱々しく身を置いた。