カメラと技術と時々音楽

久しぶりに写真を撮った

うだる暑さの 8 月末、久々にカメラを持って出かけた。近所にある向島百花園という小さな庭園。新宿御苑のように広さはないけれど、コンパクトながら見どころがギュッと詰まった愛らしい庭園だった。

そしてやはり写真撮影は楽しいなぁ

IMGP6511.jpg

 

IMGP6466.jpg

 

IMGP6478.jpg

 

IMGP6495.jpg

 

IMGP6500.jpg

 

IMGP6514.jpg

向島百花園の入り口に「春夏秋冬花不断」とあって、電撃が走るほどに格好良さを覚えた。

缶コーヒーくらいの入場料なので、暇を見つけては足を運んでみたい。

 

カメラの話題ついでに GR IIIx についても。

dc.watch.impress.co.jp

このニュースにはぶったまげた。GR は一貫して 28mm という焦点距離を保ち続けてきたし、このシリーズに関しては特に保守的な方だと思っていたのだけど、まさかの 40mm が出てきたのであった。

日頃から GR II を愛用している身からすると、どうしてもこれ以上足ではどうにもならない場面がある。一応クロップモードはあるものの、(GR II に関しては) 画素数がそこまで高くないことから若干の躊躇があった。そんなときに GR IIIx がいると心強いかもしれない。

一方で、個人的にはもう少し望遠寄りでもよかったかなと思ったりもする。単に自分が望遠寄りの標準レンズが好きなだけなのだけど、例えば 60mm 相当をあのコンパクトサイズで振り回せたら夢が広がるなぁなどは前々から思っていた。ということで、買うとしたら GR IIIx よりもまずは GR III へのアップグレードになるかなぁと感じる。とはいえ GR II で現状かなり満足しているので、壊れるまでは使おうと思っているが。