読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

さらばGW

想像はしていたけれどやはり寂しい。夢のような連休が終わってしまった。

もう少し余韻に浸っていたいので、このGWを軽く振り返ってみる。

 

初日の2日は新宿中心に買い物。

心なしかみんな浮足立ってた。わかる。

 

3日から6日にかけて北海道旅行。

たった1ヶ月しか経っていないのに、札幌に着いた途端なんだか泣きそうになってしまった。

喜んだり悲しんだり悩んだりと、6年間の青春を過ごした地だからか、学生時代の思い出がフラッシュバックされるようだった。社会人になってみて、なんてあの頃は自由気ままに生きていたんだろうと思う。改めて悔いのない大学生活を過ごせたんだなあと感じた。

 

 そんなことを思いながら、3日は適当に札幌をぶらぶら。

sapporo station

odori park

大通公園にも行った。変わらないこの空気感。

 

4日も同様に札幌周辺を散策。

 まずは北大植物園を選んだ。

hokudai botanical gardens

 

一般は有料、北大生なら無料で入れるというのに現役時代は結局一度も行かなかった。今回、原点回帰ということで行ってみることに。

すると驚いたことに、みどりの日ということで一般でも入園料が無料ということだった。

carnivorous plant

botanical gardens

botanical gardens

静かでたいへんよいところだった。

 

お昼は札幌が誇るカレー屋さん「コロンボ」にてカツカレー。

ここは大変思い入れのある店で、大学受験で初めて北海道に来たとき、右も左もわからないまま入ったのがここ。その時は受験に対する不安などであまり味を覚えていなかったけど、6年ぶりに改めて食べてみるとそれはもう絶品で。野菜の味が染みてて、家庭的なんだけど安っぽくない、親しみのあるような味。人気店であるのもうかがえた。

 

その後は新札幌にて、サンピアザ水族館。これも実は初めて。

hiding

 

penguin

GWということで家族連ればかり、すこしキャパオーバーだった気もする。

 歴史と風情を感じる水族館だった。

 

5日は高速バスで旭川まで遠出。

その後カーシェアで旭山動物園。ここも初めて(笑)

お前は学生時代北海道で何してたんだと言われるレベル。

monkeys

Owl

penguins

さすが旭山、スケールが大きくてとても楽しかった。

 

そして動物園から車で30分ほどかけて美瑛へ再び爆誕。

前回は雪まみれでそれはそれで綺麗だったけど、やはり緑が生い茂る季節がいいよねということで再訪を決定。

biei town

biei town

まだ夏ではないので、ラベンダーといった花々はほとんど咲いていなかったけど、それでも十分綺麗だった。

flowers

でも唯一チューリップは咲き乱れていた。とても鮮やか。夏だったらもっとすごいんだろうなあ。

airplane in a rural town

美瑛の美しい風景を眺めつつのドライブはこの上なく贅沢だった。運転していて若干鳥肌がたったくらい。

 

aeon asahikawa

ちなみに3月に完成したばかりの旭川イオンもちょっとだけ覗いてみた。圧倒という言葉しか出てこなかった。時間があればもっと満喫したかったんだけど…

 

また高速バスで2時間、札幌へ戻る。そして大学時代のバイト仲間と久々に飲んだ。

 

6日(今日)は東京に戻って、勉強したり家事したり、といった具合。

総じて楽しかった連休。あっという間だった。

しかしやっぱり北海道はいい。時間の流れがゆっくりで、空気もうまいし、暑くないし。老後はまた北海道に住みたいなぁ。

 

shepherd's-purse

社会復帰がんばろう。

広告を非表示にする