カメラと技術と時々音楽

留萌子

おさだ旅館。チェックイン時は息子さんにはつらつとご案内いただいたのだが、帰り際に女将さんが登場されたので少し会話した。自分が行きつけの歯医者では、歯科技師さん?が歯の掃除をしてくれて、最後に院長が登場し作業のチェックをしてくれるのだが、そんな感じに似ている(何がだ

f:id:hurikake:20181123112350j:plain
今日は留萌本線を北上してルルモッペ。留萌というと、とにかく天気の悪いイメージが昔からあった。天気予報ではいつも吹雪いてた。
ちょうど良いタイミングで今日はオホーツクから強烈な寒気が流れ込んでおり、まさに今日も吹雪であった。雪が止む時間もあったが、とにかく風が強かったので地吹雪がきつい。
こうなってしまうと我が家に代々継がれる奥義「散歩」はできない。留萌は日本一の夕日スポットと言われることもある黄金岬があるのだが、こんな吹雪ではとてもじゃないが岬に行く気力はない(し、これ以上の海風を受けると死ぬ)
ひとまず、せっかく港町に来たので美味しいお寿司屋さんで海鮮丼を食べた。貝がいっぱい入っていた。とても美味しかった。感動した。

f:id:hurikake:20181123145949j:plain
そして足早に今日の宿泊施設へ逃げ込む作戦をとった。アクセスは、留萠本線を札幌方面に戻って数駅の石狩沼田駅から町営バスに乗って20分、ほろしん温泉。山の中にあるので(この雪の中)徒歩では行けず、必然的にバスを使うことになる。…が、電車もバスもおおよそ2時間に1本という頻度なので見事な接続の悪さ。沼田で2時間近くバスを待つことになってしまった。
駅構内は広々としているものの、ストーブが付いていないので寒い。ここで待つのはきつい。雪がしんしんと降る中駅の周辺を軽く見て回ったものの、開いているお店はほとんどなかった。結局駅に戻ってきて、自販機で買った温かいお茶をコートの中に入れつつバスの到着を待ち続けた。しばれた。

f:id:hurikake:20181123170536j:plain
あ~〜今日はいっぱいくつろぐワよ!!!!シングルがなかったから一人だけどツインよ!