読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

三角と世界遺産を見に行く

misumi sta.

先々週の話になるが、三角(みすみ)という港町へ行ってきた。

JR熊本駅から三角線に乗って終点まで約40分。

場所で言うと、九州島の左端。

天草諸島と橋で繋がってます。

 

 

IMGP2720.jpg

みすみとか、まず読めない。

 

さて、今回の目的地はここ。

misumi west port

なんと最近世界遺産に登録されたという、三角西港

 

urashima-ya

こんな歴史ある家屋や、

 

big tree

巨木が君を待っている。

ただ今思うと、世界遺産登録に至るまでの歴史をしっかりと勉強してから訪れれば、きっと楽しさは数万倍になっただろう。どうも期待だけが先行していたためか、某札幌の時計台を見た時と似た気持ちになった(失礼)。

 

せっかくなので、天草へも行ってみよう。

solar!

道中で見つけたソーラーパネルの山。何を発電していたんだろう。

 

IMGP2757.jpg

この橋が、九州島と天草をつなぐ通称「1号橋」。このほか、天草諸島をむすぶ橋が4つあるため、まとめて「天草五橋」と呼ばれる。

 

tenmon bridge

うおー歩道狭い。

 

IMGP2756.jpg

橋の上からの風景。島っぽいのがいっぱい。

で、この橋、約1kmあるんですが500mほど歩いたところで引き返しました。

 

橋を頑張って渡っても、市街地っぽいところまで5km以上歩かなきゃいけない。

そもそも三角から1号橋への道中に、歩道のない箇所があった時点で気付くべきだったけど、歩いていくもんじゃない。天草は、というか、九州は完全に車社会。歩いてる人イナイ。

天草の海鮮丼…食べたかった…

 

nostalgic town

色々と残念だったけど、三角の町並みは非常に風情があって良かった。

広告を非表示にする