池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

愛しの北海道へ(3ヶ月ぶり・今年3回目)後編

Sapporo

車を借りて夕張へ。

なぜ夕張かは自分でもわからない。

 

 

IMGP0916.jpg

 

Naganuma town

道中の長沼町。

 

Naganuma town

こんな直線道路が続くもんですから、地元の皆様は80~90km/h程で走られています。安全運転ですね。

 

Yubari town

夕張町へ。

山。

 

Under Construction..

とりあえず滝の上公園へ行ってみたが、なんか工事してた。

 

Melon dome

メロンドームことJA夕張。まんますぎる。

 

Ghost town

花畑牧場のある「希望の丘」へ。

噂には聞くけど本当に廃墟。

 

old post

誰か…出てきてくれえ…!

 

IMGP0955.jpg

人がいません。

花畑牧場の広大すぎる駐車場は一見の価値あり。

 

IMGP0960.jpg

希望の丘側にある石炭の歴史村。

お気軽には入りたくない。

 

awesome softcream

屋根のイラスト、間違いなく夕張メロンのソフトクリームなんだろうけど、どう見てもう◯こソフトです。

もちろん営業してない。

 

IMGP0965.jpg

もっと希望を。

 

気を取り直して。

自然が豊かなので、きっと露天風呂なんて気持ちいいだろうな!と思い、夕張の名湯、レースイの湯へ。

 でもやっぱり閉館してた。

 

Yubari Rokumeikan

人が恋しくなったので、確実に営業してそうな夕張鹿鳴館へ。

天皇も来られたほどのお高い迎賓館。

宿泊や食事はかなり出費を覚悟せねばだけど、見学だけなら500円で入れる。

 

in Rokumeikan

いい庭園。

 

in Rokumeikan

こんな部屋、逆に落ち着かないよ。

 

Glass

ガラス工芸品もたくさん飾られてた。

 

Glass

 

Glass

 

Glass

 ディズニーによく出てきそう(平凡な発想)

 

Wedding dress

ウェディングドレスもある。

結婚式が開けるもよう。

 

ここは人がいたので楽しかった。

 

IMGP1035.jpg

続いての目的地は幸せの黄色いハンカチロケ地。

 

IMGP1038.jpg

「幸福を希うやかた」へ入ると…

 

IMGP1040.jpg

中は黄色い付箋でいっぱい!

訪問者の「希い」がこの館にはつまっている。

 

IMGP1042.jpg

各々が思い思いに希望を綴るのです。

 

IMGP1051.jpg

かの有名な。

 

Yellow Handkerchiefs of Happiness

いい天気でよかった。

 

 とりあえず、見どころをいくつか周ったので帰路へつくことに。

 道中にあった、栗山町の銭湯で無事にお湯を頂けたのでなんとか満足。

 

Hokudai

札幌に戻ってきた。

我が母校へ。これだけは毎回外せない。

 

Hokkaido University

涼しい良い季節。

木々ももうすぐ色づくんだろうなぁ。

 

Hokkaido University

 

Hokkaido University

いつかまたこの大学で博士課程をとれたら夢みたいだなあ。

 

IMGP1111.jpg

 

IMGP1113.jpg

 

Dragonfly

周りは赤とんぼだらけ。

秋ですな。

 

From a hotel

 

 

フライトの関係で3日間しか滞在できず、あまり北海道を周れなかったけど満足っす。(昼寝のせいでオータムフェストへ行けなかったのだけは悔やまれる)

 

夕張は刺激的だったなぁ。東京の人混みに耐えられなくなったら、ぜひ行ってみてほしい。あまりに人がいなくて逆に人混みが恋しくなる…かも?

 

ちなみに今回の旅行で利用した宿泊処は以下の通り。

  • 1日目: アルバイト時代のパートさんの家
  • 2日目: アルバイト時代の後輩の家
  • 3日目: ホテル

やっててよかったアルバイト!後輩の家にだって躊躇なく泊まる先輩はここにいます!

いやー、シルバーウィークを舐めてて。。3週間前くらいにホテル予約しようとしたら軒並み埋まってたのです。

 

色々な人にお世話になったという意味でも、恩返しにまた行かなきゃ。