カメラと技術と時々音楽

帯広雄

f:id:hurikake:20190814095957j:plain

根室本線で釧路から帯広へ。普通電車だと大抵途中で乗り継ぎが生じるが、今回は 3 時間ノンストップで帯広まで乗ることができて、実に快適。

 

f:id:hurikake:20190814133148j:plain

帯広の手前、札内駅で降りて一駅歩くことにした。その道中で早速本場帯広のインデアンカレーを発見。

並んどる…昨日食べて良かった…

 

f:id:hurikake:20190814135325j:plain

f:id:hurikake:20190814135156j:plain

「乾いた川」ことサツナイ川。これを超えれば帯広市内。

 

f:id:hurikake:20190814153024j:plain

f:id:hurikake:20190814151443j:plain

帯広駅前。閑散としているだろうと思いきや、お盆で祭りがあるようで大賑わい。こんなに人混みを感じたのは久しぶりだ…。

 

f:id:hurikake:20190814154109j:plain

長崎屋 (デカイ) に避難しても人がいっぱい。

お腹がすいたのでそば屋を探したけれど、定休日だったり中途半端な時間だったり (15 時くらい) して開いておらず、 4~5 件ほど回る羽目になった。(結局食べられなかった)

 

f:id:hurikake:20190814173246j:plain

結局、六花亭の本店でマルセイバターサンドアイスを買った。おいしいね。

 

f:id:hurikake:20190814170428j:plain

十勝開拓の重要人物、依田勉三様に会いに行った。

 

f:id:hurikake:20190814181935j:plain

外は人がすごいので、部屋に引きこもってご飯。こういうの幸せ。(今度は黒ラベルにした!)

 

f:id:hurikake:20190814181501j:plain

南区のクマの問題も解決されたっぽい。何を隠そう、翌日の宿はまさに札幌南区だったので心配だったのだ。(真駒内なので、藤野ほど山に近くはないけど)

ジョジョ 5 部の最終話、例に漏れず (時間変更の洗礼を受けて) 録画に失敗した組だったので、サブスクリプションサービスに一時的に加入して見た。そのまま寝て、翌朝 6:00 に大浴場へ行った。誰かいるだろうと思いきや一人だった。やった。