カメラと技術と時々音楽

新婚旅行: 北海道編 その2

その1はこちら。1ヶ月もあいてしまった。

 

hurikake.hatenadiary.jp 

この日は知床から本格的に道東方面へと進む。

それはそうと、前日の知床で大量の(?)蚊に刺された。知床の蚊だから、なんだか強そうだった。足首がパンパンに腫れた。かゆみも尋常ではなくて、2週間くらい続いた。泣いた。

 

知床横断道路

GR003784.jpg

どこからヒグマが出てきてもおかしくないような道路をひた走る。

 

 

IMGP2035.jpg

道中で羅臼ビジターセンターに立ち寄る。トイレをお借りした。

 

IMGP2036.jpg

入るといきなりヒグマ様がお出迎えしてくれるのでオススメ。

 

羅臼~篠津

GR003795.jpg

国後国道をひた走る。どうでもいいんだけど、こういうガタガタの道路に超萌える。北海道の好きなところのひとつ。

 

IMGP2040.jpg

道中は少し寄り道して、いわゆる「ミルクロード」や「メロディロード」を堪能した。

前者は天まで続くような直線で有名な道路。探したんだけどそれっぽいところが見つからなくて、写真のような中途半端なテイストになった。

後者もテレビ等で有名な、走ると音が鳴る道路。道に溝が彫ってあって、タイヤとの摩擦音を器用に変えてるんですねぇ。これが思いの外クオリティが高く、ちゃんと曲になっていて感動した。

 

IMGP2095.jpg

曇天なのが残念だけど、北海道らしい。

 

神の子池

IMGP2123.jpg

摩周にある青い系(?)の池。青い系(??)と言えば富良野の青い池が有名なので、こちらは穴場。

 

IMGP2125.jpg

なんたって駐車場は我々の車しかいないから。

 

IMGP2135.jpg

おなじみの文言。

 

IMGP2180.jpg

確かに青いぜ。

本当に撮るのが難しかった。どう撮れば魅力的に写るのかが未だにわからない。

 

IMGP2189.jpg

植物はキレイに撮れた気がするが。

 

IMGP2205.jpg

プチ滝。

 

摩周温泉

GR003807.jpg

ちょっと休憩。道内道の駅ランキングで1位だそうな。

 

GR003808.jpg

足湯もあった…けど、とにかく寒すぎてナマ足を出せる気分ではなかったのでまた次の機会に。

 

GR003814.jpg

イートインスペースで購入したエゾシカバーガー。ほとんど臭みもなくて食べやすかった。

 

弟子屈町

GR003816.jpg

飲み物の調達で入ったコンビニにて。ストロングポテチって攻めすぎやろ。てっきり新しもの好きの北海道限定販売かと思ったら全国で売ってた。

 

GR003817.jpg

8番らーめんを北海道で売る意味とは。

 

900草原

IMGP2224.jpg

どうしても行きたかったところのひとつ。まず名前がカッコ良すぎる。どことなくサイバー。牧草地の面積が約 900ha あることからこの名前がついたそうな。

るるぶによると、この広大な牧地にたくさんの牛がのびのびと放牧されているとか。いい写真が撮れそうだ。

 

IMGP2226.jpg

…と思ってたら牛全然いねぇ。それ以前に雨。牛小屋に避難しちゃったのか。あとめっちゃ寒い。

 

IMGP2235.jpg

記念撮影用なのか牛の模型がすごくいい位置に鎮座していたけど、リアル牛がいなかったのと寒さとで悲しい気分になったので、腹いせに遠くから撮ってやった。寂しそうだな。いいざまだ。

 

GR003818.jpg

とりあえず駐車場のそばに休憩施設があったのでホットミルクを飲んだ(嫁様が。自分は牛乳飲めない)。

 

阿寒アイヌコタン

GR003839.jpg

ここも行きたかったところ。アイヌコタンといえば白老の方も捨てがたかったけど今は閉館しているので、ここの立ち位置はかなり重要になってきている。

 

GR003833.jpg

GR003837.jpg

オツである。実にオツ。

 

GR003829.jpg

GR003822.jpg

チセもある。

このあと、アイヌの方がやっている喫茶店アイヌ料理をいただくなどしてアイヌコタンを満喫した。

 

GR003841.jpg

夜はひたすら釧路まで車を走らせて、イオンモールで軽くご飯。北海道のイオンモールはハマるよ。

この日の宿は特筆すべきことがないので割愛。次の日(の地獄)に向けて正気を養う。