読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

鹿児島に行ってきた 2日目

 

hurikake.hatenadiary.jp

 

鹿児島2日目はお楽しみの離島。

メジャーどころだと屋久島、種子島などが挙げられるけど、今回行くことにしたのが甑島(こしきしま)。

世界遺産やロケットなどの大きな見どころはないけれど、人の手が入っていない自然や、田舎の生活感が十二分に味わえるのではないかと考えた。

 

 

川内

GR001898.jpg

甑島へのフェリーが出ている川内(せんだい)港へ向かった。

仙台駅内にあった大きな綱。綱引きが有名なんだろうか。

 

 

GR001900.jpg

まだ人の気がない川内の早朝、ものすごい霧に覆われた。

 

GR001907.jpg

これ船出るのかな…

 

GR001916.jpg

バスに30分ほど揺られて港へ到着。霧の心配は無用だった。

 

Sea

レッツゴー

 

甑島

上甑

甑島へは1時間ほどのクルーズ。里港(さとこう)に着いた。

甑島は大きく3つの小島(上甑島、中甑島、下甑島)で構成されていて、里港は上甑島にある。

 

IMGP8012.jpg

上甑島で見るべきところがここ「長目の浜」。細い海岸がずーっとつながっていくこの地形は学術的にも珍しいらしい。山が手付かずで実に素晴らしい。

ただ、南国クオリティーのばかでかいクマンバチがあたりにうじゃうじゃいたのでさっさと退散した。飛ぶ虫と飛ばない虫が嫌いなもので…

 

IMGP8020.jpg

なまこ池と貝池。池ごとに生態系が異なっているあたりが学者に人気らしい。

 

中甑

上甑島から中甑島方面へ走ると「中甑」へ着く。ここで間違ってはいけないのがあくまで上甑島であって中甑島にはまだ入っていない。

最初はこれに気付かず、「中甑中甑」なんてどこにもないぞ!と島内をぐるぐるしてしまった。

 

 

GR001924.jpg

中甑甑島で最も栄えている場所。「コシキテラス」という洒落たお店も。

 

GR001927.jpg

コシキテラス特製の海鮮丼。御飯の上に敷かれている海苔の佃煮がウマイ。

 

GR001929.jpg

甑島で捕れる魚・キビナゴをふんだんに使ったその名もキビナゴピザ。意外と合う。

 

GR001930.jpg

山下商店の豆腐。3種類のソースでオシャレに。

 

なおこのコシキテラス、カフェのほかにコワーキングスペースもあって、MacBook を広げたリモートワーカーらしき方々も多く見かけた。

その他、観光船の受付もここでできる。個人的に楽しみにしていた「奇岩クルージング」が楽しめる。

 

www.kagoshima-kankou.com

乗船には前もって電話予約が必要。もちろん私も予約済み。まあこの日は海のしけでクルージングは中止になったんですがね…

 

GR001935.jpg

コシキテラスから少し歩くと島内で数少ないスーパーの POP1 がある。食料品、医薬品、書籍、日用品などなんでも揃うので覚えておくと吉。

 

Koshiki island

中甑の町並み。落ち着く。

 

Koshiki island

Koshiki island

見かけない人がいたら通報しよう。

なるほど、通りすがりの人たちに思いっきり顔を見られるわけだ。むしろそれがないのは都会くらいか。

 

IMGP8059.jpg

この橋を渡ると中甑島へ行ける。ただ中甑島には山と民家しかない上に、いま現在下甑島への橋を建設中とのことなので観光的要素は現状あまりないのかもしれない。

 

IMGP8040.jpg

はじめに甑島に降り立った里港周辺に戻って散策。静かで何もなくて最高である。

 

IMGP8044.jpg

IMGP8046.jpg

Rural time

IMGP8050.jpg

Rural time

こういう風景を求めてました!

 

Sea

海もきれい。

 

このあと、帰りのフェリーまで時間があったので港近くのホテルで温泉に入った。

リゾートホテル甑島館 | 港へのアクセス良好。全室オーシャンビューのリゾートホテル甑島館(こしきしまかん)。

ホテルの温泉とはいえ地元のおじいちゃんしかいなかった。おじいちゃんが入ってくるたびに「おう!」なんて挨拶が始まるもんだから少し肩身が狭かったけど、なんでも島唯一の温泉らしく島民の方々が集まるのも納得。

レンタカーもこのホテルで借りたので色々とお世話になった。何より従業員の方々が親切で、大変気持ちよく滞在ができた。

 

川内から天文館

GR001936.jpg

楽しかった甑島も終わり。フェリーに乗って川内港、そこからバスで川内駅へ戻ってきた。

駅前のポストには川内のイメージキャラクター(?)、河童が。ポストに限らず市内にはいたるところに河童がいたぞ。

 

GR001937.jpg

何も変なことは言っていない。川内の名物だから。60円だなんて安いわねえ。

 

売店で安売りしていた「黒豚とんかつ弁当」を食べながら、電車に乗って鹿児島中央駅へ戻る。

 

Tenmonkan

さあやってきました鹿児島イチの繁華街天文館

雰囲気だとか市電が走っていたりとか、熊本の下通りに通ずるものがありますな。ちょっと外れた通りに行くとキャッチの数が半端ないのもお約束。

 

レム鹿児島

GR001943.jpg

この日はレム鹿児島に宿泊。

話が少しそれるけど、就活時代に大阪の会社へ説明会に行ったことがある。そのときに泊まったのがやっぱりレム新大阪で、モダンな部屋と特徴的なバスルームがたいそう印象的だった。その縁があって鹿児島でもレムさんのお世話になることに。

あと早めに予約すると安いのも魅力。

 

GR001944.jpg

シャワーの水圧が強くて素晴らしい。GROHE というドイツらしい名前のシャワーヘッド。

さらに天井にもシャワーが付いているので、いわゆるレインシャワーも楽しめる。気持ちいいのでずっとシャワーに浸っていられる。

 

GR001951.jpg

部屋からバスルームが透け透けなのも良いし、なぜか CNN が見られるのもハイソっぽくて高揚する。なんてことはない 5000~6000円くらいの部屋なんですけどね。

 

あすは最終日。

広告を非表示にする