読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

念願の母校へ

IMGP4007.jpg

今年2度目の会社説明会へ行ってきた。

今度は念願の母校。ああ、夢がまた1つ叶った。

 

悪天候に備えて始発のフライトを選択したため朝5時に起床。眠い。

連休前の金曜日だったので機内は行楽客で賑わっていた。運悪く隣に座ったDQN系男子が思いっきり足広げて寝やがるので、負けじとこっちも争いながらなんやかんやしていたらあっという間に新千歳。快速エアポートの紳士アナウンスさんお久しぶりです。

大学も何だか懐かしかったなぁ。研究室のみんなにも会おうと思って挨拶しに行ったら2人しかいなかったのは無念。(我がラボ、相変わらずのやる気のなさ)

 

the statue of clark with sunset

 

肝心の説明会は…うん、とりあえず人が数えるくらいしか来なかった。。同業他社さんともお話したところ、どうやら今年はIT業界自体の人気がないらしい。確かに、某有名商社は大人気だったなぁ。まあ、数人だけでも話聞いてくれただけでワシは満足じゃ。人事の方に発表を褒めて頂けたのも良かった。

 

で、研究室の先生方と会食。

そこで、すごーく当たり前なことを、すごーく改めて思った。「大学の先生って頭が良い」!

話していて思わず納得させられちゃうし、何より話が面白い。普段身近にいる会社の人と比べるのも酷な話だけど、教授陣の格を見せつけられた気分。大学生の頃は、こんなすごい人達が身近にいたのかと思うと複雑であった。そんなことも含めて、非常に有意義な会だった。

 

a night in sapporo

夜の札幌。きらびやかな。

広告を非表示にする