池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

北海道一周旅行 【2】網走編

3月9日

この日は網走へ。

 

旭川~網走

today's breakfast

ホテルの朝食。きゅうりがオシャレ

 

ikura

いくらも取り放題!

 

asahikawa

旭川ともこれにておさらば(それにしても寒かった)

 

IMGP1131

Pentax Q-S1 (02 STANDARD ZOOM), 15.0 mm, f/4.5, ISO 100, 1/125 sec, 0 EV

じゃあな

 

IMGP1134

Pentax Q-S1 (02 STANDARD ZOOM), 5.8 mm, f/4.0, ISO 200, 1/100 sec, 0 EV

これにはびっくらこいた。行きたかった。

 

train

次の列車まで時間があったので、暇つぶし。

 

train

流行りのHDRってやつですな

 

station

駅の天井。システマティックで割りと見ていて飽きない

 

IMGP1162

Pentax Q-S1 (06 TELEPHOTO ZOOM), 45.0 mm, f/2.8, ISO 160, 1/1600 sec, 0 EV

電車生活がまたスタート

 

IMGP1165

Pentax Q-S1 (02 STANDARD ZOOM), 6.4 mm, f/3.2, ISO 100, 1/1600 sec, 0 EV

どうでもいいけど、「社会の車窓から」って言葉考えた人天才だと思う

 

abashiri station

そんなこんなで網走駅に到着。3時間くらいか。移動が面倒だったので急遽レンタカーを手配(おい)

 

abashiri prison

網走といえば監獄ですよね

 

IMGP1184

Pentax Q-S1 (02 STANDARD ZOOM), 13.0 mm, f/4.0, ISO 100, 1/250 sec, 0 EV

とりあえずお腹がすいたので危ない食堂へGO

 

prison curry

監獄カレー。

 

abashiri prison

監獄入口。

 

wow

torakichi

どちらも人形なんですよね。遠目で見るとリアルで恐い。

 

real doll

彼も。バイトリーダーらしいです。

 

scene 1

scene 2

scene 3

こんな感じで、監獄内の生活が再現されている。

 

bathplace

お風呂場だって常に監視されているわけだから、とても窮屈だったろうな。

 

rest house

休憩所。

 

working house

写真じゃわからないけど、地味に手が動いてます。

 

boarding house

宿舎にも行ってみる

 

boarding house

あの有名な放射状の形をしたやつですね。

 

IMGP1256

Pentax Q-S1 (06 TELEPHOTO ZOOM), 15.0 mm, f/2.8, ISO 200, 1/160 sec, 0 EV

懺悔するところでしょうか。

 

confession room

中はこのようにとにかく広い。

 

Buddha statue

奥まで進むと仏様が。

 

監獄を出て、今度は流氷記念館へ。網走刑務所から車で数分。

見どころはというと、流氷の素晴らしさをまとめた映像を見たり、マイナス15度の極寒部屋に閉じ込められるところなど。

 

a northern animal

a northern animal

極寒部屋にいた動物(の人形)。そして、部屋を出るとまさかの…

 

clione

クリオネがお出迎え。地味に初めて見た。これ以上接写できなかったのが残念

 

baloon fish

風船みたいな魚もいた。水族館みたいで楽しい。

 

IMGP1286

Pentax Q-S1 (06 TELEPHOTO ZOOM), 39.8 mm, f/4.0, ISO 100, 1/500 sec, 0 EV

屋上にいくと展望台になっていて、釧路を一望できる。この日はあいにくの天気であまり遠くが見られなかった。

 

釧路編に続く。

(ちなみにこの日の夕飯はビクトリアのハンバーグでした。うまかった)

 

hurikake.hatenadiary.jp