読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

北海道一周旅行 【3】釧路編

camera-PENTAX Q S1 misc life-trip lens-01 STANDARD PRIME camera lens-02 STANDARD ZOOM lens-06 TELEPHOTO ZOOM lens lens-DA 16 85mm F3.5 5.6 ED DC WR life

3月10日

網走~釧路

間が空いてしまったが、また書き連ねていきたいと思う。

Kushiro station

 

この日は釧路へと向かった。

当初、厚岸に行って死ぬほど牡蠣を食べようかと思っていたのだが、お覚えの方もいるだろう、例の大型低気圧が日本に到来した影響でなんと電車が運休。

cancels due to a bad weather

 

一気に予定が崩壊した。ちなみにこの日はほぼ終日運休だったもよう。

 

IMGP1315

Pentax Q-S1 (02 STANDARD ZOOM), 8.8 mm, f/4.5, ISO 200, 1/200 sec, 0 EV

 

仕方がないので、釧路駅周辺を散策することに。まずは和商市場へ向かった。おいしい海鮮丼が食べられる素敵なところなのだ。

maguro don

 

一見ただのマグロ丼に見えるけど、これがめっちゃうまいの。鮮度が違うのか、噛めば噛むほどマグロの味が染みてきて、ご飯も進む進む。そしてこれだけうまいのに800円程だった気がする。なかなか都会では味わえない贅沢だった。

 

この頃になると外はもう土砂降り。参った、これでは釧路すら満足に観光できない。そんなの嫌だ。雨にも負けず、風にも負けず、泣きべそをかきながら釧路芸術館へ向かった。

芸術展を見たあと、2階で芸術関連の本をタダ読みできるスペースがあったので、雨が止まないかなと思いながら時間つぶし。結局雨は止まなかった。

 

その後近くにある「フィッシャーマンズ・ワーフ」という施設へ。どういうところかと言うと行った本人もよくわからないんだけど、とりあえずうまい魚介類とか、海鮮物に関する知識を得られたりとか、そんなことができる場所。

天気のせいもあってか、閑古鳥が鳴くほど客がいなかった。とりあえず天井が高くてミラーボールみたいなのがあったのは覚えてる。

high ceiling

 

 あまりにやることがなかったので天井のパイプ撮ったりとかしかすることがなかった

IMGP1367a

Pentax Q-S1 (06 TELEPHOTO ZOOM), 33.3 mm, f/2.8, ISO 1600, 1/80 sec, 0 EV

 

気づけば夕方の5時。はあ、今日何も観光してない。。でもいいんだ…最後の最後に楽しみにしているお店に行けるんだから…釧路といえば、そう、

robata yaki

炉端焼きですよ!!

 

hokke and hotate

 

食べたいものを金網の上に乗せてジュージュー焼けるのを待つ、この至福のひととき。釧路とれたての新鮮な魚介類を思う存分満喫できるわけですよ。

 

salmon

 

saury

 

そしてそれを見ながら

highball!

 

こーするわけですね!!たまりませんな。

 

squid

 

↑イカがまるまる一匹!

 

hokke

 

ホッケもでかい!

 

hotate

 

oyster

厚岸で食べそこねた牡蠣だって!!

 

fire

 

squid

ここが天国か。

もういやってほど食べた。まあ、これが後々大変なことになるんですけどね。

 

from a hotel's window

Pentax Q-S1 (01 STANDARD PRIME), 8.5 mm, f/1.9, ISO 1000, 1/60 sec, 0 EV

結局雨は止まなかったけど、美味しいものを頂けただけで満足。よい日でした。

 

帯広編へ続く!

 

hurikake.hatenadiary.jp

 

広告を非表示にする