読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

北海道一周旅行 【4】帯広編

3月11日

釧路~帯広

既にお分かりかと思いますが、4月、5月ともなると旅行直後の情熱がもう冷め切っていて、なかなか記事を書く気力が起きないんですよね…w

旅行自体はとっても楽しかったですよ。

 

気を取り直して11日の分を書いてまいります。

Obihiro station

この日は帯広へ。道東も3日目。

 

buta don

朝ごはんは帯広名物の豚丼。濃い目の味付けがたまらない。

 

Obihiro station

帯広駅。でかかった。

 

ノリでレンタカーを借りた。なんとなく運転したかったから。

予約も何もしていなかったので数件レンタカー屋をまわることになったけど、なんとかリーズナブルなクルマを一台借りることができた。

 

北海道の人は運転が荒く、とりわけ道東はひどいという噂がある。実際に運転してみてわかったが、これは本当だった。

まず道路が広く直線が多い。さすが広大な道東と言わざるをえない。

そして交通量の絶対数が少ない。時間帯にもよるけど、日中はどこ走ってもガラガラだった。

道路が広くて周りの車が少ないとなればスピードを出したくなるのもわかる。でもさ、普通の道路で皆平然と80km出すのはやめませんか(笑)

まあ、周りが荒いといっても札幌よりは何千倍も運転しやすかった気がした。

 

IMGP1459

Pentax Q-S1 (02 STANDARD ZOOM), 5.0 mm, f/4.0, ISO 1250, 1/100 sec, 0 EV

30分ほど車を走らせて、池田町の隠れた名所「ワイン城」へ。城とは言っても、実際にワインを生産しているから面白い。

 

Wine factory

 このように十勝ワインの樽がお出迎え。

 

wine factory

 中へは無料で入ることができ、このように年代モノのワインを見ることができる。

 

wines

 

 

a lot of wine

 

 

wine

 池田町はドリカムの吉田美和さんが生まれた地だそうな。

 

tasting wine

 ワインの試飲もできる。運転者だったので死ぬほど悔しかった。

ほかに、工場見学も楽しめるが写真は省略する(ぜひご自身の目で確かめてみて頂きたい)

 

Obihiro University of Agriculture and Veterinary Medicine

 ワイン城のあとは帯広畜産大学へ行って、知人に会ってきた。

 

horse

 その知人の勧めでばんえい競馬場。

競馬やらないので特に感動とか興奮とかはなかった。ああ、競馬場だ、という感じ(笑)

 

horse starter

 そもそもレースやってない。

 

IMGP1516

Pentax Q-S1 (02 STANDARD ZOOM), 15.0 mm, f/2.8, ISO 100, 1/100 sec, 0 EV

帯広といえば帯広イオン(嘘)。これは外せません。

 

tomica

 イオンプラレールだと?

 

ちなみにイオンでは特に何もせずに帰りました。

行って満足した。

 

ここらへんで時間が来たので、レンタカーを返却。

晩御飯は、またも帯広名物の「牛とろ丼」を食べにお寿司屋さんへ。

すごく美味しかったし許可もらって写真も撮ったんだけどお店の雰囲気やカウンター越しの大将に緊張したのか撮れてなかった。

 

FOOD BABY

FOOD BABY!!!!!!!!!!!!!!!

 

洞爺湖編に続く

 

hurikake.hatenadiary.jp

 

広告を非表示にする