池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

ゴシップ好き

頑張ってチャリを引き出してニトリに行ってきた。
久々の自転車、素晴らしすぎた。
でも、寒かった。


before

after


何を買ったか。ベッドの敷毛布カバーである。
ご覧のとおり、4年間あまり洗うことなく使ったシーツは破けて悲惨な状況に。
新しく購入せざるを得なかった。
敷毛布カバー、掛毛布カバーと枕カバーを付けて1480円というお得なセットがあったが、如何せんデザインがポップすぎる。
シンプルな柄の敷毛布カバーはそれ単体で2000円を超えたりする。価格設定がアレ。
仕方ないので変な色のやつ(1000円)とついでに枕カバー(500円)を買った。
あと、節約のために長年の夢だったステンレスの水筒(900円)も買った。これで夏も安心。
しかし、家に帰ってみて気づいた。元々必要だったのは敷毛布カバーではなく、シーツであったことに。
仕方がないのでマットレスにカバーをしてみた。上から見るといい感じだが、横から見ると本来シーツで隠れていた部分=ベッド本体が丸裸になっていて究極的にダサい。