池と沼は同じだった

みんな違ってみんないい!

Windows Updateが成功しない

お盆明けくらいからずっとWindows Updateが失敗し続けていて,そのうちMicrosoftが対処してくれるだろうと期待しながら今日まで我慢していた.しかし何時まで経ってもUpdateが失敗し続けているため,そろそろ対策を練らねばと思い調べてみた.
(ちなみにUpdateに失敗すると,失敗→(再起動)→もとに戻す→(再起動)→(もう一度再起動)で,有無をいわさず3回も再起動させられてしまうため非常に面倒であった)


KB2647753 無限ループ - Microsoft Answers
どうやら悪さをしているのはKB2647753(Windows7の修正プログラム)らしい.
これをUpdateでインストールさせようとすると特定の環境で失敗してしまうもよう.
そこで,これを手動でダウンロードしインストールすればUpdateに失敗することはなくなる.
上記リンクの通りに,KB2647753のアンインストール→Microsoft公式サイトよりダウンロード,と手順を踏んでいったのだが,正規品かどうかのチェック「Windows Genuine Advantage」でトラブった.
間違いなく正規のOSなのだが

このバージョンのwindows genuine advantage確認ツール
サポートは終了しています。最新バージョンをダウンロードし、
システム時計が正しいことを確認してください

のダイアログが出て先に進めない.
前述サイトにも対処法は載っていたのだが,IEでダウンロードしてもダメでそれ以上の解決策は載っておらず詰んだと思われた.
しかし,調べを進めてみるとどうやら「OSのクリーンブート」(=環境に起因しないクリーンな状態)でUpdateをすれば問題は生じずインストールできるとのこと.
Windows Vista または Windows 7 でクリーン ブートを実行して問題のトラブルシューティングを行う方法
早速やってみたところ,確かにあまりにも難なくUpdateが成功し,少し拍子抜けしてしまった.
クリーンブートの重要性を知らしめられた結果となった.