池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

Hello

何だか朝から調子悪いです。風邪ひいたみたい。
といいつつ早退せずに頑張った。おかげでちょっと悪化。悪い奴だな俺。


ふと調べ物をしていたら、興味をそそるサイトが。
[98Lite] http://www.litepc.com/
名前だけは聞いたことがあるものの、概要等は今日知った。


98liteは、Windows98/98SEからIEを取り除き、動作を軽くするというもの。
Windows95の異常な軽さは、IEと統合されていない為である。
通常、98からIEをアンインストールしても、IEの統合からは逃れられない。
しかし、このソフトを使うとIEを削除すると同時に統合状態を解除してくれる。
また、Explorer.exe等のシステムファイルをWindows95と同じ物を使用するので、
さすがに同じとは言えないがWindows95と同等程度の軽さが実現できる。
95と98の壁は意外と大きく、動作しないアプリケーションやUSB関連が絡んでくるので、98の方がシステム面的にも有利になる。


ただ、できるだけ最善の状態で使うには、クリーンインストール後すぐ、またはCドライブをフォーマットする必要があった。
もちろんどっちも御免なので、同作者の「IEだけを取り除く」ソフト、「IERadicator」を使用することにした。これならフォーマットもクリーンインストールもする必要がないので、手軽だ。
早速ダウンロードし、IERadicatorを実行させてみた。
ほぼ一瞬で作業は終了し、再起動後に何十秒か設定を行われた。
そして無事に終わると、確かに「Internet Explorer」という美しいアイコンが無くなっていた。(Outlook Expressも同時にバージョンダウンされていた)
動作に関しては特に異常は無く、気持ほどではあるが軽くなった。


その後、あらかじめダウンロードしておいたIE5.5SP2をインストール。
インストールしても、OSと統合されないので、軽さはそのままである。
無事にインストールも終わり、一件落着…と思われたが!
ここである重大なことに気づいた。
タイトルバーが!タイトルバーがぁ!!





タイトルバーのグラデーションが無くなっているのである。
笑えないよ。笑えませんよ、俺にとっては。95時代の頃からの夢でしたから、グラデは。