カメラと技術と時々音楽

浅草線の悲劇

先日都営浅草線に乗ったら聞き覚えのあるメロディーが…なんと、2019 年 3 月から都営浅草線発車メロディーが導入され、あろうことか大江戸線と同じものになってしまった。

練馬から本八幡に引っ越し、大江戸線 (狭い、暑い、混む) の悪夢から抜け出したと思ったら、引っ越して数カ月後都営新宿線でも大江戸線のメロディー導入。そこから今度は押上に越して、今度こそ…と思ったら、都営浅草線でも大江戸線化。大江戸線のメロディーが追ってくる。青いイナズマが僕を攻める。都営はそれでいいのか。プライドはないのか。

しかしながら、都営三田線だけは異質の存在である。実に癒やされる発車メロディーである。もともとは南北線で使われていたとのこと。三田線南北線もこれまで一度も最寄り駅になかったので、いつかはこの沿線に住んでみるのも良さそうである。