読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

今年聴いて印象的だったアルバム

music
天声ジングル

天声ジングル

 

 今年一番聴いたー。は~、今作はギターが一段とかっこいい。

「ベルリン天使」が特にクレイジー。表拍にクラップが入るロッテルダムテクノ的なアプローチ、これが無機的な色を強めていて、いっそう「天使」らしくなってる。

 

UMA <初回限定盤>

UMA <初回限定盤>

 

 今や大人気のカンパネラ。確かこのアルバムがメジャーデビュー作だったんだけど、普通メジャーに行くんだからアゲアゲでキャッチーな曲が1つくらいあってもいいじゃないですか。ないんですよ。リードトラックの「チュパカブラ」が「カモン注射針」「ヘモグロビン」なんて言うダウナーなハウストラックだからびっくり。その心意気、たいそう好きになった。

 

Smart Citizen

Smart Citizen

 

 活動休止してしまった吉田ヨウヘイgroup。残念。

「プールヴァード」の美しさに尽きる。

 

ソルファ (2016)(初回生産限定盤)(DVD付)

ソルファ (2016)(初回生産限定盤)(DVD付)

 

アラサーホイホイとして各方面で話題になった一枚。

私もかくいうその一人。思い返すは中学時代。友達と近所のプールへ行った帰り、なんとなくゲオへ行くと有線で「消してえーーーー!!リライトしてえええーーーー!!!」とかかってるわけですね。ハガレンブームだったな。

中学の頃はラジオでもアジカンをよく聞いてて、「新譜が出ます!」と発表されたときは歓喜したもんだ。そしてついに発売されたソルファ、たくさん聞いた。中学時代の苦い思い出とともにいたのがこのアルバム。

それがセルフリメイクとして出るんだから嬉しいに決まってるし、思っていたよりも原曲のまま演奏されてたからさらに嬉しい。だって、アジカンにしてみたら十数年前の作品なんて今聴いたら粗ばかり目立って色々と手直ししたくなるはず。自分だったらそうする。でもそうならず、原曲を尊重したアレンジとなっていたのは予想外だった。

 

僕たちのソウルミュージック

僕たちのソウルミュージック

 

バンドで「性的地獄」を演奏する関係で久しぶりに聞き直してた。青春ロック、年をとっても自分の心にがんがん響いた。

もっと透明雑誌の音楽聞きたい!最近活動がおとなしくなっているのが心配。

 

「0」

「0」

 

去年から飽きずに聞いてる。青葉流「機械仕掛乃宇宙」は否応にも心躍る。

今年は新譜を出したので、じっくり聴き込む所存。(既に購入済み)

なお、青葉流の「サーカスナイト」も素晴らしいので必聴。


青葉市子 - サーカスナイト

 

最後がゲームでスミマセン。今年唯一買ったゲームがSO5だったんだけど、まあ数年前から期待し続けた割に散々な評価で買おうか迷った。確かに色々とボリューム不足だったり戦闘が連打ゲーだったりとマイナスポイントは多いが、楽しいのには変わりないので結果オーライ。

桜庭さんのイケイケフュージョンBGMは頭を空っぽにして浸れるから好き。メロディーセンスがずば抜けていて、プログレで難解になりがちな展開に待ったをかけてる。天才だと思う。

 

今年は例年にも増して音楽を聞けてない。もったいない。

来年はもっと貪欲に聞けたらな。

広告を非表示にする