池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

ポケモンと僕

部屋整理してたら、引出しからポケモンの本が出てきた。
さらさらっと読んでみたら、こりゃまた懐かしくて泣きそうになった。


思えば、ポケモンには本当にハマっていた記憶がある。
小学生の低学年くらいからポケモンが流行りだして、
はじめは持っていなかったのだけど、友達の家でやけに友達がハマっているのを見て興味を持った。
ディグダの穴でレベル上げしてたのがすごく印象に残ってる。)
そんなこんなであまり記憶がないんだけど買うことになれて、
いつの間にか緑をしゃぶり尽くすようにプレイしていた記憶があった。
買ってからというもの、友達とポケモンの絵を書きまくっていた覚えもある。
証拠に、机の引出しから下手くそな絵がたくさん出てきた。


でも、あの時は本当に夢があって、どれだけ現実にポケモンがいたらなぁ…なんて思ったことかわからない。
テレビアニメも毎週欠かさず見てて、色々とわくわくさせてもらいました。
ポリゴン事件で一時放送中止になったときはそりゃぁ悲しかった。


一番アニメで印象深かったのが、おつきみ山での話だったかなぁ。
うろ覚えだけど、ピカチュウと喧嘩してピッピが出てきてなんだかんだという話。
あれはリアルに泣いた覚えがある。
ほんとに初期のポケモンのアニメは最高だった。
歌も案外覚えてて、この前カラオケに行ったとき、若干ネタが尽きてきて、ネタでポケモンの歌を歌ったら全然忘れてなくて驚いた。
その後も友達に少し引かれながらもポケモンの歌を歌いまくったけど、ほとんど忘れることなく歌いきれた。
また当時の映像付きの画面が出てくるからいいんだよなぁー。


大学入って時間に余裕が出来たら、ビデオを大量に借りて見る予定!




なんだかんだ言って相当の思い出がある初代ポケモン、気付けば全シリーズ集めていた。
一番やりこんだのはローソンまで行って予約した思い入れのある青版。
やりこんだと言っても300時間くらいで、特に後半の方はバグ遊びに終始してたからあんまり…
逆に一番やってないのはピカチュウ版、もちろん理由はバグが出来ないから(笑)
緑買ったとき、最初の最初に選んだのは、確かゼニガメだったと思う。
ゼニガメは一番カワイイし、進化しても愛嬌があって好きだった。


学校でも、ポケモンは持ってない友達の方が少なかったくらい人気だった。
もちろん対戦とか交換の思い出はいっぱいあった。
対戦だと、なんか214レベルのシャワーズを持ってる奴がいてどうしても勝てなかったりとか、
交換もあの増殖裏技が流行って色々試したりとか。
ポケモンがきっかけで仲良くなった奴もいるし、より仲良くなった友達もいた。逆の場合は無かったから、凄い。




ポケモン熱が冷め遣らぬまま、気付けばポケモン金銀発売決定との話が。
そのときから毎週毎週コロコロコミックを楽しみにしていた。
正直、マンガより何より巻頭の袋とじ情報が一番待ち遠しかった。
予約も当然済ましておいて、突然の発売延期に泣きながらも、手に入ったときは何よりも嬉しかった。
最初に選んだのは、ヒノアラシだった。そりゃぁ何ヶ月も前から決めていた。
強かったし、見た目もカッコよかったんだけど、プレイしているうちにチコリータに興味がいってしまった。
今はチコリータが一番好き。とにかくかわいすぎる。
ふつう、進化するとかわいくなくなるのが普通なんだけど、こいつの場合は最終進化系のメガニウムになってもかわいい。
かわいいだけでなく、当時は珍しい草タイプオンリーで純粋な感じがしたし、
強さもバランスがよく2回目以降のプレイでは絶対にチコリータを選んでいた。なにげに1進化後のベイリーフもめちゃかわいい。


そんなこんなで金銀も相当やりこんだ記憶があり、ポケモンスタジアム金銀なんてのもあったから、
恐らく初代以上にやっただろうことは間違いない。
ちょっと前にクリスタルを引っ張り出してやってみたけど、ものすごくハマった。
何年経ってもハマれる自信があるのは自分だけじゃないと確信してる。それほど素晴らしいゲームだった。




中学入学に近づき、ポケモン3弾目となるルビーサファイア発売との情報が入った。
もうすぐ中学生なんだからそろそろポケモン卒業…と思いきや、その頃の自分はというとめちゃくちゃ発売に胸を躍らせていた。
実際、これも金銀同様もの凄くやりこんで、友達とも通信しまくった覚えがある。記憶が新しいからそう思えるだけなのかもしれないけど。
ただ、ポケモンがだんだん変になっていって、こりゃ次回作は買わないなーと密かに思ったのもそのときだった。


そんな矢先に出会ったのが音ゲーで、その後はポケモンから離れていったのであった。




最近、初代のポケモンについてインタビューするCMをやってるけど、もの凄く懐かしい。
もしかしたら、子どもの頃の純粋の気持ちを思い出せるから、こんなに好きなのかも。
ポケモンには本当に夢と希望をもらいました。この場を借りて感謝申し上げたいです。
なぜこんなに長文になってしまったのか、読みにくくなってしまったのかはわかりません。すいません。