池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

夢でKISSx6 いつでもいつまでも

ふと思うんだけど「ナビスコ プレミアム」ってすごい良い言葉だと思う。
まず「ナビスコ」の「ビスコ」。
「ナビ」という少し濁り気味な発音と、「スコ」という軽くて風通しの良い発音が、2つ合わさって実に不思議な音を奏でている。
特に「ナビ」と「スコ」の繋ぎ目、「ビス」の部分で非常に趣きを感じる。
そして「プレミアム」という言葉。
「プレ」という半濁音→ら行の滑らかな言葉遣いが美しさを醸し出す。
そして「ミアム」、普通に発音すると非常に言い辛いこの言葉。濁音が一切無いことからやさしさが感じられる。
もともとこの言葉「プレミアム」には特別とか限定みたいな「良い意味」とした捉え方が無意識にされると思われる。
それでいて上で挙げたような美しさが相まって、発音と意味からして非常に良い単語だと感じられる。
「プレ」と「ミアム」の2語を繋げた「プレミアム」、「プレ」の比較的攻撃的な発音から打って変わって「ミアム」への移り変わりが、短い発音時間にもかかわらず多くの世界観を思い浮かばせてくれる。
そして「ナビスコ」と「プレミアム」を繋げた「ナビスコプレミアム」という商品名。
ナビスコ」という比較的尖った発音と、「プレミアム」という滑らかな発音の対比が面白い。
9字という短い言葉であるが、発音は非常にたくさんの趣きを感じさせられる。この商品名を考えついた(株)ナビスコに敬意を表したい。