池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

触覚 or 視覚

GR002283.jpg

お酒は利き手で持って飲むとより一層ウマくなる。

しかし残念なことに、ジョッキの持ち手を左向きにするとハイボールのエンブレムが見えなくなる。

どちらかを犠牲にしなければいけない。

生活に関わる諸活動

hydrangea

今日は年休をもらったので朝から引越し先(予定)の様子を視察。通勤時の駅前の人混みはどうか? 道路は混雑していないか? など、予め知っておけば引越し後の予期せぬショックを防げるから。

結果から言うと、全くもって拍子抜けした。思っていたより全然混んでいなかった。これは嬉しい誤算。あとは良い物件が見つかればいいんだけれど…

 

そのあとは免許の更新。江東免許試験所で陽気なおっちゃんから講習を受けるなど。

初回の更新だからか一緒に講習を受ける人達も若い人が大半だった。

一方で若いと若くないの境目にいるワタクシ。講習の開始時間にはまだ早いけど、誰もいない教室へ先に入って待っていた。すると若者が少しずつ入ってきて段々と席が埋まっていく。そんな光景をみていたら、なんだか大学の講義に出ているような気がして密かに懐かしく、嬉しくなった。

 

講習後はあっさり免許が更新された。今年の法律改正による影響で、免許証は「普通」ではなく「準中型 (5t まで)」表記に切り替わっていて笑った。準中型とはなんぞや、というところだけどそこそこ大きいトラックも運転できるみたい。とはいえ未経験じゃ運転する気になれないけど。

あと相変わらず交通の勉強は楽しいなぁ。

 

免許とってもう3年かぁ。サンデードライバー (爆) とはいえそこそこ運転してきたと思う。自分の運転を振り返ってみると、なんだか後ろのドライバーに対して気を遣いまくってる気がした。速度は一定か? ブレーキは多用していないか? 車間は適切か? など。そのせいか運転後の疲労が毎回半端ないけど、まぁ自己中なドライバーよりは良いか…

13時には更新後の免許を交付してもらい用事は全て終わったので、どこかぶらぶらするか~と思いきや何という大荒れの天気。傘差す気が失せたのでまっすぐ家に帰ってのんびりした。

水曜日に会社を休めると 2日 (月火)+2日 (木金) と連勤を細かくできるので、通勤による精神的負担が圧倒的に小さくなる。休むなら水曜だな。年休初心者の頃は月曜か金曜によく休んでいたけど、3連休の休み明けが辛くなるだけなのでオススメしない。

小田原をたいそう気に入ってしまう

数週間前の話になるけど、小田原へ行ってきた。

安い金額で小旅行するのが最近のブーム。

 

小田原城

GR002112.jpg

小田急線。日常生活で全くお世話にならない路線の一つ。それゆえ楽しい。

ただ冷房がべらぼうに強くて、危うく風邪をひくところだった。

新宿から片道1000円足らずで行けるので素敵。

 

続きを読む