カメラと技術と時々音楽

トールサイズ

Sumida

数年ぶりに大学のサークル時代の人たちと飲んだ。先輩後輩入り混じった 7 ~ 8 人くらいの会だったのだけど、そのうちの半分くらいが芸人や役者などのいわゆるエンターテイナーを志していたのには驚いた。このような存在は大げさでもなんでもなく、自分の誇りである。

それにしても、昔に戻った感じがして非常に快い時間だった。最近は飲み会に行くと疲ればかりを感じてしまって心から楽しめなかったので、仕事であれ宴会であれ心理的安全性は最重要である。

 

Oshiage

関係ないけど画像はスカイツリー周辺の夕暮れ。あえてスカイツリーに背を向けて夕焼けを眺めると、再開発前の開けた景色が一瞬だけ垣間見える気がする。