カメラと技術と時々音楽

最近読んでよかった本

IIJ の社長さんが会社を立ち上げて発展させていく話。まだインターネットが日本に存在しない、すなわり前例がない中で、ISPというビジネスを成立させることの難しさが生々しく書かれている。

あと社長さんのバイタリティにはただただ脱帽である。こういうのを読むと、絶対に自分は社長になんてなれないと感じる。

 

内向型人間のための人生戦略大全

内向型人間のための人生戦略大全

 

外向型人間向けに最適化された世の中を、いかにして内向型人間が生き抜いていくべきかが書かれた本。

「超」がつくほどの内向型である自分も今は何よりいい大人なので、目新しい内容はさほどなかった。とはいえ中学生のときに出会っておけば、ただでさえ傷つきやすい思春期で必要以上に悩んだり苦しんだりすることはなかったかもしれないなぁ、と思う。