カメラと技術と時々音楽

押上所感

引っ越して2ヶ月ほどが経ったのでメモ。

good

  • スーパーに困らない。駅前のライフ、曳舟のヨーカドー & OK ストア。あちこちに点在するまいばすけっと。どこかしらで買い物できる。
  • 戦火を逃れた町並み。ここは昭和かと見間違うくらいのレトロ感。ふらっと散策するだけで楽しい。路地も無数にあって、歩くたびに発見がある。
  • 都心にビュン。半蔵門線浅草線の有能さ。
  • 歩いて錦糸町のヨドバシまで行ける。錦糸町の全能感がいい。(錦糸町の good になってしまった)
  • 黒いグラサンかけてチワワを散歩させているマダムがいない。昔住んでいた練馬で見かけたんだけど、練馬でやっちゃいかんと思った。押上は TPO を弁えている人が多いので嬉しい。

bad

  • 暴走自転車の嵐。自称歩行者のママチャリババアが狭い歩道を駆け抜ける。台数も多いので気をつけないとすぐ轢かれる。
  • 車が来てもお構いなしな歩行者の信号無視。あくまで歩行者 (= 自分) 第一。
  • 半蔵門線の治安はあまりよくない。マナーの中でも、個人的には座席の座り方が残念で、だいたい自分が縮こまって座る羽目になる。座席にくぼみがないから我が物顔で足や腕を広げる輩が多くなってしまうのか。
  • 駅前には意外とご飯屋がない。一駅先の曳舟まで行けば色々あるけど、押上駅界隈は居酒屋かチェーン店かラーメン屋か、といったところ。そんな中でお肉屋経営の定食屋さん「とこだい」は貴重な選択肢。
  • ソラマチは意外と行くことがない。おしゃれな店が多いけれど、全体的に観光客プライス。何より人でごった返しているので行きたくない。行くなら平日。
  • やばい爺さん婆さんがたまにいる。通り掛かる人へ無差別的にありとあらゆる暴言を投げまくる爺さん、道路 (車道) のど真ん中で何かを見つめる爺さん、などなど。

挙げてみると bad の方が多くなってしまったが、実際はとても気に入っている。下町が肌に合っているのだろう。

あとはイトーヨーカドー曳舟店の存在がでかい。イオンloveだったけど、近場にこんな便利なデパートがあるんじゃ嫌でも浮気してしまう。

ヨーカドーといえば、幼い頃にばあちゃんと新潟木戸店に連れてってもらっていた記憶。たいてい新しいビーダマンを買ってもらい、地下のポッポでフライドポテトを食べながら、同じく買ってもらったコロコロコミックを読むという嬉しいルーティーンがあった。そして流れるのはいつも HELP! である。それか太陽がいっぱい。そんな思い出深いイトーヨーカドー木戸店は今や東区役所に変わり果ててしまったから残念である。新潟市東区、良いところだったな。(押上の話はスカイツリーの頂上に飛んでった)