池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

千葉のオシャレタウン

かつて通っていた小学校には、「花街道」という校庭があった。なんてことのない、グラウンドを迂回するためだけの道で、花成分もちょこんとチューリップが寂しそうに咲いているだけだった。

ただ、なんでかな、「~街道」という言葉からは何やらとてつもないオシャレを感じませんか。シャンゼリゼ

そんな背景があり、個人的に「花街道」という言葉が好きだった。

時は経て大人になり、ひょんなことから千葉県民になった。県内のニュースを見ていると、何やら「四街道」という町があることに気付く。…なんてオシャレな名前ではないか!ということで陽気な日曜日に四街道目指して散歩してみることに。

いきなり電車でシャンゼリゼに降りてもつまらないので、散歩のゴール地点をそことする。一方のスタート地点は東西線でおなじみ勝田台のさらにお隣、志津駅

 

f:id:hurikake:20180520231927p:plain

これが散歩したルート。スタート地点から早速迷って遠回りしてしまった。気付いたら八千代市花見川区稲毛区を経由していた。

6km 地点くらいになると一気に牧歌的な風景になって、千葉の本領発揮。でもそんな楽しい風景は一瞬で終わり、コンクリート舗装された国道16号をひたすら歩いた。見事にカーショップとラーメン屋ばっか。ルート間違えたな。

結局 15km くらい歩いてようやく愛しの四街道駅に到着。いろいろと見て回りたいと思ったんだけど、足が限界に来ていてすぐ電車で家に帰ってしまった…すまん、また来る。