カメラと技術と時々音楽

脳と僕

IMGP1428.jpg

四六時中考え事をするのが趣味 (というか癖?) なのだけど、ふと「考えすぎて脳に悪いものができたりしないだろうか」と不安になる。

運動すると筋肉に疲労物質が溜まるのも、筋肉の損傷を防ぐためのもののはず (なのか?)。であれば、考えすぎたあとの脳がズシンと重くなる感覚も、「これ以上考えないほうがいいぜ」という身体からのメッセージなのかもしれない。このワーニングを無視して考え続ければ、しだいに脳が損傷したり腫瘍ができて…

と思ったけど、ただ単に血糖値のコントロールが不適切なだけな気がしてきた。