池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

探偵は BAR にいる 1~3

年末に向けて下書きを一掃しよう作戦決行中。

この前の週末、探偵はBARにいるを 1~3 までぶっ通しで見た。北海道 (特に札幌) を知ってる人はいちいちニヤニヤするいい映画。さては札幌市相当札束積んだな~と想像するのも楽しい。

一方で、どのシリーズも基本的にはその筋の人達と戦う系の話なのだけど、まぁ至るところで大泉さん達が彼らに見つかってしまうので逆に札幌コエーとならないか心配である。いや確かにすすきの周辺にはおっかない人いっぱいいるか。昔すすきの寄りの大通を歩いていたら、目の前の人が肩がぶつかったとかで脅されてて恐怖しかなかったのを覚えている。

最新作の 3 にもなるとシリーズお馴染みのパターンもちらほら出てきて、早くも安定感が醸し出されてきた。将来的に男はつらいよ的な立ち位置になったらすごい。

ただやっぱり真面目なセリフを大泉さんが言うと興ざめ (一応褒め言葉) してしまい、一気に現実に戻されてしまうなぁ…