カメラと技術と時々音楽

目的もなく秩父へ行った

GR002800.jpg

まだまだ紅葉前の11月はじめ、なんとなく秩父へ行ってきた。西武線には普段からお世話になっているので、西武が (CM 含め) たいそうお金をかけてるっぽい秩父へ一度は行っておかないと。

特急に乗らなくても、池袋から2時間ちょいで行ける。

 

散歩

GR002803.jpg

駅前に早速よさげな温泉があった。西武渾身の商業施設。あとで来よう。

 

shrine with bikes

とりあえず市役所方面へ行ってみた。役所の敷地内になぜか神社があって、中には「亀の子石」が祀られていた。なにやら神聖な雰囲気だったので、カメラはしまい記録するのは脳内だけにしておいた。

 

GR002818.jpg

秩父市役所。最近建て替えたのか妙にモダンで新しい。なんだか秩父らしからぬ感じが。

 

上長瀞

in the train

秩父本線に乗って長瀞方面へ向かう。それにしてもこの秩父本線、熊谷や羽生まで行けるとは…てっきり秩父ローカルな路線とばかり思っていたが、恐るべし。

 

GR002824.jpg

上長瀞駅に到着。あまり降りる人はいない。

 

kaminagatoro sta.

駅がいい感じ。

 

GR002829.jpg

お目当ては駅前のそば屋。秩父はそばがウマイということで、そば好きとしては黙っていられない。

 

GR002832.jpg

贅沢に天ぷらも頼んでみた。油から野菜から何まで上品でうまっ。

 

GR002834.jpg

秩父名物のくるみそばを頼んでみた。つゆがくるみ入りで、実に香ばしい味わいだった。

もちろんそば自体もハイレベル。大満足。

 

埼玉県自然博物館

GR002848.jpg

上長瀞駅から少し歩くと博物館があるそうなので、行ってみた。にしても良い天気だ。

 

GR002852.jpg

秩父は地学マニアによってはたまらないところらしく、化石とか地層とかそういった類のものが充実していた。

 

GR002855.jpg

個人的には動物剥製ゾーンが一番面白かった。

 

GR002858.jpg

手元にあるボタンを押すとライトが光って、隠れていた動物が照らし出される仕組み。

ツキノワグマもいた。このシチュエーション、クマの個体によっては即襲われるパターン…

 

長瀞

GR002860.jpg

上長瀞から長瀞へ一駅。こっちも駅舎がイイ。

 

watch out!!!

渓谷の方へ歩いていくと、見張り番のような猫がいた。ちなみに下は崖なんだけど、よく平気だな。

 

nagatoro

かの有名な長瀞渓谷。秩父といえばこれ、というイメージがあった。冬も冬で美しい雪景色が見られるので、体力があったら行きたい。

 

Chichibu shrine

少し歩いて今度は秩父神社

 

GR002873.jpg

いい感じの紅葉具合。

 

IMGP0706.jpg

光で銀杏がキラキラしている。肉眼のほうが写真よりも数倍美しかったんだけど…くっそ、悔しい。

 

shrine

当時はモノクロがマイブームだった。こんな風にちょくちょくモノクロ写真を挟んでくるので要注意

 

IMGP0721.jpg

よい光が満遍なく降り注いでいた。

 

IMGP0734.jpg

神社には水占いなんてものもあった。

 

IMGP0736.jpg

学業の神様、菅原道真公が祀られている。

 

IMGP0740.jpg

徳川家康もひっそりと。

見どころいっぱいの秩父神社

 

寄り道しながら帰路へ

GR002876.jpg

秩父神社から長瀞駅へ戻る。回り道していたら、何やら異彩を放つ道の駅があった。その名も「道の駅 ちちぶ

秩父の名産品のほか、食堂もあった。

 

GR002877.jpg

そして待ちに待った温泉へ。

大江戸温泉物語的な入場料を覚悟していたが、意外や意外、割と良心的な価格 (タオルセットで 1200円くらい) で西武への株が上がった。

できたばかりなので浴場はめちゃめちゃキレイだし、岩盤浴も小ぶりながらあるので素敵。

 

GR002881.jpg

フードコートもあって至れり尽くせり。 

 

GR002885.jpg

何餃子だったか忘れたけどうまかった。

 

むすび

  • 水がキレイということで食べ物もレベルが高い
  • 駅前の温泉はマスト
  • 今回訪れたのは長瀞周辺だけだったので、次は奥秩父を満喫したい
  • 12月の秩父夜祭りも行ってみたい