池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

上総一ノ宮

最近、小さい子供が YouTube の見過ぎで寝不足になっているというニュースをよく耳にする。けしからんと思いつつ、今日も右側のおすすめ動画を無限ループしてしまう私です。

おかげで写真の現像が追いつかない。

およそ一ヶ月前に千葉県の一宮町へ行ってきた。京葉線に乗ると、たびたび千葉方面の終点として出て来る「上総一ノ宮駅」が気になっていたので今回足を運んだ次第。京葉線本来の終点は蘇我駅だけど、たまに外房線と直通運転していてこのときに上総一ノ宮が終点として設定されるんですね。ちなみに外房線本来の終点は安房鴨川駅で、こちらもいつか行ってみたい駅。

 

散策

GR002659.jpg

長生郡一宮町。場所としてはチーバくんのお尻あたり。

コンパクトで落ち着いた雰囲気の駅舎がお出迎え。

 

 

Ichinomiya Town

早速駅前からいい感じの商店が。

 

Ichinomiya Town

自慢のコーラ自販機、今は一台だけど昔はもっと置いてあったんだろうか。

 

Ichinomiya Town

いいバス停。

 

GR002671.jpg

大きな道路(県道?)に出ると面白い店を発見。

「この世で最も幸せな唐揚げ」ってなんだ。あと千葉なのに大分なのか。何やら色々気になるが、太りそうなのでやめた。

 

九十九里浜方面へ

train

一宮川を架ける外房線と夕焼けのコラボ。

 

IMGP0416.jpg

3km ほど田んぼを見ながら歩くと海岸に出る。(一宮海水浴場という名称らしいけど、ここは九十九里浜に入るのかな?)

 

sea

海だー。

 

IMGP0420.jpg

ナウい作品を見つけたのでインスタ風にスクエア比率。だめだ難しい。

 

IMGP0430.jpg

まだ晩夏の暑い時期だったと思うけど、人があまりいなくて素晴らしい。

 

sunset

太陽を思いっきり入れてピントを前方に置く、というやり方がこのときブームだった。遠方が若干ボケて不思議なテイストに。

 

sunset

これも。

日も暮れてきたので駅に帰るところ。また 3km 歩かなければいけない。

 

IMGP0442.jpg

少し寄り道したらこんな未開拓な光景も。どこだここは。

 

go to home

夕焼け大好き人間にとってはこの上ない時間帯。

 

sunset

夕暮れだからハイテンション。どんどん育っちゃえ猫じゃらし!

 

sunset

海抜表記も映える。

 

sunset

ただの標識も映える。

比べると都会の空は狭い。

 

go to home

今日も良い日じゃった。