読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

PENTAX KP への期待

www.ricoh-imaging.co.jp

ペンタックスの新機種が僕の胸をうつ。

すごくいいデザインだなあ。

前々から思ってたんだけど、これまでのハイエンドな一眼レフはいかんせんグリップ部分がださくてあまり好きじゃなかった。あのデコボコ。持ちやすいから機能性はそりゃもう抜群なんだけど。(でも左利き的にはやっぱり気に食わない)

で、出たのが PENTAX KP で、グリップ部分が見事にフラット。フィルムカメラっぽいとのことだけど、うん自分こういうのが好きなんだろうな。Q-S1 もデザイン大好きだし。

今持ってる K-3 と比べてバッテリーの持ちが悪くなったようだけど、その分バッテリーが小型化し全体的に軽くなったからこれも個人的には嬉しいポイント。1日でバッテリーを使い切ることはまずないし、いざというときは予備を持っていけば良いだけだし。

とにかく軽さと小ささは正義。というのが今日の意見。

となるとすごく自分にとってドンピシャなカメラなわけだけど、いかんせん10万近く出してまで K-3 の買い替えとするほど心奪われていない。K-3 が壊れたら考える…というレベル。そりゃ、10万あったらレンズ買いますよね。

でもこの路線はすごく好みなので、ぜひ続けていってほしいシリーズだと思った。

広告を非表示にする