読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

2017年の幕開けは新潟で

camera camera-RICOH GR II lens lens-GR LENS misc

 

hurikake.hatenadiary.jp

孤独な年末を過ごした翌日の 1/1、今度こそ地元へ帰ろう。

 

朝食は古びたホテルのバイキング。いわゆる東横イン形式。なにげにお一人様がちらほらといて少し安心する。

 

for minakami

渋川駅から上越線群馬県・みなかみ駅へ向かう。

 

minakami sta.

着いた。

ここから上越線の長岡行きへ乗り換える。

この路線には「日本一のモグラ駅」として有名な土合駅があって、面白い。

@nifty:デイリーポータルZ:日本一の地底駅、土合駅に行ってきた

 

nagaoka

なんやかんや2時間ほどで長岡に到着。

ちなみに写真の謎ワードは、調べてみると「新潟の地酒が飲める観光列車」のことらしかった。いいなあ、一度乗ってみたい。

 

niigata sta.

そして信越本線でまた1時間30分ほど揺られ、ようやく新潟駅に到着。

 

niigata sta.

新潟駅に来るといつも駅舎を撮ってしまう。

このダサさがいいんですよ。

 

さて、帰省時に必ず食べておきたいものがあった。

 

GR001107.jpg

それがコレ、ルマンドアイス。

「ルマンドアイス」が東京でも食べられるぞ! 期間限定で販売 - ねとらぼ

2016年12月19日から2017年1月1日まで、東京駅にあるブルボンのアンテナショップ「パティスリーブルボン」で販売。販売数量は1日500個限定で、1人1個の販売となります。

首都圏じゃ限定品という。しかも1日500個限定ということで、 Twitter を見てみるとなにやら開店と同時に完売するシロモノらしい。

こんなに手に入れるのが難しいのに、新潟に行けばいつでも食べられるんですよ。なぜなら「ブルボンの本社が新潟にある」からです。こりゃ東京で並ぶのはあほらしい…ということで華麗にゲット。

 

GR001108.jpg

味は…誰もが想像できる味。ルマンドとバニラモナカを同時に食べたときの味。別々に食べたほうがウマイ…なんて言いませんよ我が県の誇りブルボン様。

それを知ることができただけでも収穫でしょう。

 

あとはのんびり実家でお正月。訳あって十数年ぶりに祖父母の家へ行くなどのイベントも。

とはいえ今年の正月休みは三が日まで。短い。寝る時間含めても23時間ほどしか実家にいられなかった。なぜなら「復路」という名の鈍行地獄が待っているから。

往路は渋川に泊まったりして移動を2日間に分割できたけど、復路はそんな余裕ナシ。思いっきり疲れを溜めて東京に帰ってきましたとさ(自業自得)

広告を非表示にする