読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

低気圧と山形の旅 2, 3日目

一日目はこちら。

 

hurikake.hatenadiary.jp

 

 

かっぱ寿司 新庄店

kappa sushi

朝ごはんは開店直後のかっぱ寿司

お客さんが一人もいなかった。レーンに何もなかった。

山形は食べ物がおいしいからここの寿司は関東のかっぱ寿司よりもうまい?と思いきや、かっぱ寿司のおいしさは変わらずだった。ある意味安心。

鮭川村

GR000149.jpg

山形の北側・鮭川村

そんじょそこらから熊が出てきそうな村の名前だけど、安心してください。いませんでした。

対向車が来たらちょっと困る感じの道をヒヤヒヤしながら進む。

 

GR000153.jpg

小杉の大杉。

突っ込みたい気持ちを抑えて、前へ進む。

 

GR000156.jpg

蕎麦の花?

食べ尽したい。

 

totoro

ここの見どころはこの大木。「トトロの木」という愛称だけど…見えますかね。

もっとよく見えるアングルとか距離があったんだろうけど、小雨が降ってきてすぐ車に避難したので、ちょっと心残り(笑

 

mogami river

山形を流れる最上川

どうでもいいけど、Wikipedia を見ていたら

流域面積は7,040km²で、山形県の面積の約75%にあたる。

とあった。ど、どういうことだ…

 

GR000182.jpg

晴れてたら良かったなあ。

 

鶴岡市加茂水族館

nihonkai

南西へ進み、日本海側に出る。

 

kamo aquarium

山形県唯一の水族館は、日本でも例を見ないクラゲパラダイス。

そのニッチさに、ここだけは大混雑してた。

 

GR000191.jpg

巨大なクラゲディスプレイ。

 

jellyfish

七色に照らされる。

下衆なはなしだけど、クラゲって共食いしないのかな?

 

jellyfish

神秘的。

ちなみにクラゲ以外の生き物ももちろんいます。

ただ、とにかく混雑がひどくて東京っぽかったので、そそくさと退散。

 

family

曇りの日はモノクロがいいな。

 

あつみ温泉 萬国屋

mangokuya hotel

お楽しみの旅館へ。

「プロが選ぶ日本のホテル・旅館」でトップ10に毎年入るほどのところらしい。

 

GR000213.jpg

和室の部屋あるある「理解しがたい画」

 

GR000219.jpg

夕食。

 

GR000220.jpg

キレイ。

 

GR000222.jpg

山形牛のしゃぶしゃぶ。うますぎた。

さすが脂がすごい。

 

GR000224.jpg

個人的に一番感動したのは米がうまいことうまいこと。

米の品質はもちろん、炊き方もグレイト。

おかわりしちゃった。

 

米沢へ

from Kushibiki

翌日。

クルマで帰りの新幹線(米沢駅)へと向かう。

駅レンタカーはいわゆる乗り捨て(出発地と返却地が違ってもOK)ができるから便利だ。

その分カーオーディオが貧弱すぎたのが残念だったけど。Bluetooth はともかく、オーディオ入力すら無いってどういうこと。

 

櫛引PAから見た景色。何の川だろう?

 

yonezawa ox

米沢駅にて。

ちなみに直前に米沢牛もおいしくいただきました。

名残惜しいけどさらば山形。

 

山形まとめ

  • 温泉だらけ。
  • お釜は期待しないでいくと吉。
  • 蕎麦は期待通りうまい。
  • 米もうまい。
  • というか食べ物が全体的にうまい。
  • かっぱ寿司かっぱ寿司
  • 加茂水族館は混雑必至。
  • お店の人が優しい。
  • ヨークベニマル(ヨーカドーの系列店)が多い。
  • 漠然とイメージする「東北らしさ」を十二分に感じられるところ。

 

広告を非表示にする