読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

お腹を下していたって関係ない~オナケイナイ~

manpaku

今年も行きました、まんパク。今風に言うと「食フェス」ですね。

食フェスといえば肉フェスの食中毒事件が記憶に新しいところ。

netgeek.biz

それでも行く。

なぜなら立川に行けるから。総武線で西に行く機会ってほとんどないので、それだけで嬉しい。

hurikake.hatenadiary.jp

ちなみに 去年は飲食スペースの少なさに激おこだった。

 

 

まんパク

manpaku

なんでブタなんだろう。

あと地味にロキノン主催なのが中二病患者としては気になる。

 

oyako-don

タイトル通り、この頃はお腹の調子が芳しくなかったのであまり食べ歩きが出来なかった。

口にした数少ない料理の中で、ひときわ輝く重厚さを見せていたのがコレ。この濃厚な味は見て呉れの通り。美味しかったけど。

 

IMGP4323.jpg

割と人気だったメンチカツ。

あとは、しじみラーメンとやらも食べたかな。おいしかった。

 

その後、お約束のトイレに行った。

 

ちなみに当時は割と空いているタイミングだったからか、席はすんなりゲットできた。去年のようにどこも空いていないせいで、ピーカン照りに晒されながら立ち食いさせられることはなかった。

 

お寿司屋さん

まんパクで満腹したあとは、そのまま総武線で秋葉原へ。

ヨドバシAkibaに用があった。

どんな用だったのかは、次回のお楽しみ。

 

秋淀に来たからには、レストランスペースに行かないわけがない。あそこの楽しさは異常。

今回はお寿司屋さんをチョイス。

とはいえ、たくさん食べたばかりだったので少量を嗜む、大人な食べ方を実践。

卵焼きがおいしかったー。

tamago-yaki

 

やきべん

まんパクではご当地フェアをやっていた。その中の北海道ブースでつい買ってしまったのが「焼き弁」。

IMGP5911.jpg

有名なので説明不要かとは思うが、北海道限定のカップ焼きそば。スープが付いているのが特徴。

スープといえば「焼きそばバゴーン」なんかにも普通に付いていましたね。(甲信越出身限定)

で、これがいわゆる「でっかい」サイズ。

 

IMGP5914.jpg

カップ焼きそばを美味しそうに撮るのむずい!

余裕で1000kcal超えてます。

食べたあとの気持ち悪さたるや。

 

IMGP5916.jpg

 スープが美味しかったから良しとしましょう。

焼きそばの汁を再利用するので、麺やら青のりやらが混入してしまうのはご愛嬌。

広告を非表示にする