読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

帰省記

misc camera-PENTAX K 3 lens-FA 35mm F2 AL camera lens

Yo, 俺は電車の中、帰省中, Yeah

家に帰って何もしない そんな俺は寄生虫 Ho

起こそうぜ今 KISEIという名のKISEKI

Ah

Yes

Umm

 

ということで、8/14~16にかけて短い帰省をしてきた。

地元は新潟。相変わらず金欠なので、新幹線でも飛行機でもなく青春18きっぷで帰ることにした。約2000円で帰れるんだから、たまりませんな。

 

 

8月14日

to Takasaki (Shonan Shinjuku Line)

まず池袋から湘南新宿ラインを使って群馬県高崎駅まで。快速なので快適。あっという間に埼玉を越えて高崎へ。

 

 

Takasaki Sta.

 

 

to Minakami (Joetsu Line)

ここからすぐ乗り換えて上越線水上駅へ向かう。

先ほどの湘南新宿ラインで乗った車両は15両編成、対してこれから乗るのは3両編成。この差。

 

で、ここから1時間ほど電車に揺られる。さすがに快速なんてものはないから、のんびりゆっくり各駅停車。

3両編成の小さい車両だから、座席はもちろんボックスシート。お盆の時期ということもあり、客足もそれなりに多かった。でも、景色が楽しかったからあっという間だったなぁ。

 

気づけば水上駅に到着。

地図で見るともう山奥に来ちまったのか。

そこからさらに2時間ほどの旅。長岡へ向かう。

高崎~水上間は苦じゃなかったからこっちも余裕だろうと思いきや、これが誤算。以下「きつい」リスト。

・乗車時間が長い

・長岡行きの本数が一日6本しかない分、乗車人数が多い

・やっぱり車両は小さい

・やっぱりボックスシート

・ほとんどトンネル

・トンネルに入ると隙間風っぽいのですごく寒い

 

なんだかひたすら寒かった。一番暑い季節なのに。ただ、座席に座れただけでも運が良かったと思う。寒さに耐えながら2時間立ちっぱなしはキツイ。

 

 

Nagaoka Sta.

凍えながらも長岡に到着。

次の列車まで多少時間があるので、長岡駅周辺を探索。そういえば新潟で生まれ育ったけど長岡に来たことなかったかも。

 

 

Nagaoka Sta.

新鮮だった。てか長岡駅無駄にでかいな。

 

信越本線に乗り、いよいよ新潟へ。1時間ほど揺られる。そして…

 

 

 

Niigata Sta.

ついに到着!長かった(約7時間の旅)…

疲れてしまい、この日は実家のリビングでそのまま寝てしまう。おかげで翌日以降腰がバッキバキです。記事を書いている今も普通に痛い。

 

8月15日

翌日。両親は「ホームセンター行くけど来る?」とのことだが、ホームセンターは一人で行くからこそ楽しい。私は散歩に出かけることに。

 

かつて通った小学校や通学路を歩いて楽しんだり。あと、約20年前住んでいたアパートに行ってみようとも思ったけど、そのアパートは今やマツキヨに変身していた。諸行は無常です。

 

海へも行った。なんたって日本海がすぐそばですからね。

 

Sea of Japan

何もない。

 

 

Sea of Japan

日が暮れるといい感じです。

 

 

Setaria

猫じゃらしも心なしか映える。

 

 

Mitama Festival

もう一つの目的地は、護国神社。その日は戦没者を祈るためのお祭りが行われていた。

 

 

IMGP0276.jpg

万燈が飾られているわけです。それはもう個性的なものばかり。

金メダルがんばれ!

 

 

IMGP0278.jpg

文化人によるものもあります。

 

 

IMGP0293.jpg

暗くなってくるとさらにキレイに。

 

 

Komeri

無数に並ぶ提灯の中にはオレたちの誇り・コメリ様。

 

 

IMGP0298.jpg

IMGP0296.jpg

IMGP0295.jpg

たいへんに良い雰囲気でした。

終戦70年ということで、節目のよい年に来られたな。

 

8月16日

実家でゆっくりすることもできずに帰京。もっと休みが取れればなあ。

 

次の日の仕事も考えて、帰りは新幹線を選択。

発車まで時間があるので、新潟駅周辺を散策。

 

こちらは万代シテイ・バスセンター。御存知の通り、電車も地下鉄も発達していない地方の足は車のみ。車を持たない住民にとってバスは大変貴重な存在。

そんなバスが一斉に集まるこのバスセンターは、新潟の新宿と言ってもよい。一大ターミナル。ここにさえ来ればどこへだって行ける。

 

Bus center

 

バスセンターに入ると強烈な存在感を放つのが、この立ち食いそば屋。

Bus Center

どこにでもあるようなお店だけど、昔から地元民に愛されている。私もよく婆ちゃんと来たなあ。

名物は「カレーそば」。

名物 万代そば

食べログ名物 万代そば

見た目は殺風景なんだけど、味が素朴でとてもうまい。濃い目のカレーと、後からくる辛さが癖になる。

新潟に来た際は必ず抑えておきたいB級グルメです。

 

original image captured site

レトルトカレー化もしているのでおみやげにもぜひ。

 

 

Rainbow tower

こちらはバスセンターの2階から見たその名もレインボータワー。この天まで突き抜けそうな風貌はまさに新潟のスカイツリー。あまりの崇高さに客足が遠退き、今は営業停止している。

 

 

Niigata Sta.

東京と比較するのも虚しくなってきたので、戻ってきました新潟駅

ちなみにバスセンターから徒歩5分程度と良心的な距離。(そもそも何で離れているんだろ?)

 

 

Go back to Tokyo

我らが上越新幹線の支配者、Maxとき様に乗って優雅に帰宅ゥ!

 

 

Ueno Sta.

あっという間に上野ォ!そしてあっという間に仕事ォ!

 

次はシルバーウィークを楽しみに生きていこう。

広告を非表示にする