池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

北海道一周旅行 【6】函館編

3月13日

洞爺~函館

ひっさびさに更新。もはや3ヶ月以上前の旅行記でかつ訪問者からの需要も皆無だろうけど、始めたことは最後までやり抜けって社長が言ってたからやる。

 

 

happy breakfast

洞爺サンパレスにて朝食。朝から贅沢。

 

toya lake and nakajima

 洞爺湖と真ん中に浮かぶ中島。

出発の時間が来たので楽しかったサンパレスともお別れ。

 

from toya to hakodate

 電車に乗って、函館へ向かいます。

 

cold stone chocolate?!

 車内で食べた、コールドストーンチョコレート。ふつうに美味しかったけど、コールドストーン感はわからなかった

 

Goryokaku tower

函館に到着。まずは五稜郭を目指す。

函館自体はなんどか来ているんだけど、実は五稜郭は初めて。

 

goryokaku

タワーからの眺め。素晴らしい。

夜はもっとキレイだろうな。

 

a miniature of goryokaku

タワー内にはミニチュアも。

 

Hakodate view

丸井今井(Mのロゴ)を見ると、ああ北海道だな、と思う。

 

fight

五稜郭新選組土方歳三の眠る地ということで、彼の一生をミニチュアで紹介するコーナーがある。

 

hijikata's statue

こんな銅像もあって、観光客に大人気。

 

IMGP1802

 タワーを降りて、函館の定番ラッキーピエロ。早い安いうまいの三拍子が揃う素敵なお店。

 

hakodate city

 坂を登っていきます。

 

a statue in japan

 なぜここに、と観光客の誰もが突っ込んだだろう自由の女神

 

chachanobori slope

 チャチャ登り。

 

church

 定番の観光コースを巡っていく。こちらは教会。

 

chruch

多くの人が詰め寄る。

 

Saint nicolas

 かの有名な聖ニコライ。

 

old public hall of hakodate

 旧函館区公会堂。これも有名。

ずっと見ていたい。

 

あたりをうろうろしていると日も暮れてきたので、この日一番楽しみにしていた函館山へ。

函館山から見る夜景はそれはもう、すごい(らしい)。

わざわざこれだけのために三脚持ってきたりしたし、とにかく期待値は高かった。

意気揚々と函館山ロープウェイへ。

 

いやー、すごかった。

 

view from Mt.hakodate

雪が。

もうね、何も見えない。本来なら宝石のように夜景が輝くなずなのに、全く光が届かない。しかも、ちょーーー寒い。北海道に6年住んで寒さはそこそこ鍛えられたつもりだったけど、数分しか外に居られないくらいのレベル。

しかし今思うとあんな環境でよくカメラ生きてたな…

 

景色が見られなかった悲しみと、ロープウェイ代1200円をドブに捨てた悲しみを背負いながらホテル方面へ。

ホテルがベイサイドなので、ちょっと海の方を見に行ってみた。これがまた、思いも寄らず結構いい景色。

a ship

 遊覧船かな?

 

snow and nightview

 相変わらずの雪だけど、これがまたいい。

 

lighttree

 何をモチーフにしたんだろう。とりあえずキレイ。

 

from a hotel

 満足しながらホテルへ戻った。

 

函館山を楽しめなかったのは運が悪かったけど、その分ほかの夜景がキレイだったのでいいのです。

函館は本当にいいところだ。あの異国情緒あふれる町並みと潮の香りはたまらない。間違いなく見どころが沢山あるし食べ物も美味しい。言うことなしです。

 

小樽編へ続く

 

hurikake.hatenadiary.jp