読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

ようやく業務っぽいことを

長かった技術研修が終わった。

講師がとてもすごい人で、それはもう終わるのが悲しかったほど。まず技術力がすさまじいし、それでいて常に分かりやすく教えるために血の滲む努力と工夫をされているのが受講者側からも分かるほどだった。

アジャイル開発の経験ができたのも本当に恵まれているし、得たものも大きかった。

改めて、講師の方には感謝してもしきれない。

 

そして先日からOJTが始まった。

初日からやらかしまくり、である。(笑)

人は第一印象が大事とよく言われるがそんな日に社員証を家に忘れてしまい、会社最寄りの駅から一度家に戻ることに。(うちの会社は社員証がないと何もできない)もちろん遅刻です。

さらに、初の電話応対では転送方法を間違ってしまい保留中の相手を切ってしまう惨事。部長に転送するはずが…

もうやりたい放題で泣きたくなるが、申し訳ないくらいに部長含めた先輩方が優しくてなんだかやるせない。二度目はないようにする。

一方、会社で最もきついと評判の部署でOJT中の同期に今日会ったが、早くも彼の顔に笑顔は無かった。噂通りの厳しさのよう。

ただ、話を聞く限りブラック会社にありがちな理不尽さはなく正論をかざした厳しさらしく、怒られ慣れていない私達にとって絶好の機会なのかもしれない(でもやっぱ萎縮する)。

そんなコワイ部署に私も第二期=夏にOJT、です。厳しい運動部も特に経験せず、甘ったれて育った私は間違いなく大変堪えるだろうけど、負けずにいい経験と捉えて学んでいきたいと思う。

広告を非表示にする