池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

荷詰めは続くよどこまでも

旅行記は一休みして、今日は一日中引っ越しの準備。でも全然終わる気配がしない。

午前中は知人に冷蔵庫やストーブなどの家電を譲った。引越し先には最低限の家電が備え付けなので、どうしても不要なものが出てくる。

譲った冷蔵庫は200L近くあり、一人で持って帰るのは中々大変。でもそこはさすが寮生らしく、子分(?)を連れてきた。しかも台車で。すげえ。

f:id:hurikake:20150320102236j:plain:w400

冷蔵庫、ストーブのほかにも、パンが焼けるトースターや売る予定だった衣服もいくつか譲った。

午後はダンボールを買いにホームセンターへ。

先日も書いたように、いらなくなった衣服はリサイクル業者に売る予定だった。しかし、業者指定のダンボールがやけに大きい(三辺の合計長さが120cm以上)!結局スーパーで持ち帰れるようなダンボールでは役不足だったため、購入する必要があった。

ホームセンターで売っていた最大サイズのダンボール(三辺合計で180cmはあったはず)を購入し、家路に戻った。一つ誤算だったのは、自転車で来たこと。ここまでビッグなダンボールを持ちながら運転すると、ほんのそよ風でさえも身体が大きく持って行かれそうになり、まるでタンポポの綿毛のような気持ちになった。

気を取り直して50着ほどあった衣類をダンボールに詰め込んだところ、隙間もなく見事なほどぴったり収まった。頑張って持ってきた甲斐があったぜ。周りの目が辛かったぜ。

あとは宅配便屋さんに集荷してもらって、業者宛に着払いで終了。ほとんど値はつかないだろうけど、捨てるよりもなんだかいい気分。

幾分か部屋が広くなった気がする。今日はもうひと頑張りだ。