読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

胃との戦い vol.2

misc

昨日はサークル時代の友人がこっちに戻ってくるということで急遽行われた飲み会。

彼らの頭の回転の速さは尋常ではなく、会えばいつも「咄嗟にこの返しが思いつくか」と終始関心する。

この場にいるだけでもう楽しい。

そのせいか酒が進む進む。名前は忘れたけど、すこぶる飲みやすい日本酒だった。

帰り道は千鳥足。泥酔とはこのことか…と思いつつトイレに籠る。自業自得タイム。胃が…胃が…

.

主催した友人は博士課程に進むとのこと。もちろんアカデミアに残る模様。

そこで、不真面目な学生に対してどうやって教育のモチベを得るか?という質問をぶつけてみたところ、「そのような学生を更生させて立派な人間にさせるのが楽しみ」と言っていた。実際は彼の教授の言葉らしいけれど、ポジティブないい考え方だなぁと思った。

広告を非表示にする