読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

自動車学校日記 vol.4

life-event-driving school life misc

23日
バイト後に夜の学科教習(2コマ)。今日もドS先生。
ついに標識の回。車線減少≠合流。駐車禁止と駐停車禁止。
気をつけないと混ざるなぁ。

24日
学科を2コマ受講。今日も(略
これで1段階は全部取ったことになる。
ATで起こるクリープ現象は場合によっては危険だよと教わる。逆に停止線ギリギリに微調整する時などには有効なのか。

空き時間に(やっと)効果測定の勉強を始める。
とりあえずPC室で模擬試験というものをやってみるが、合格ラインには届かず無念。
当たり前だけどちゃんと勉強しないと取れないな…
その後、みっちりと間違えやすい問題を練習。

25日
技能1コマ。指導教官に「早く免許取りたい><」と言ったらねじ込んでくれた貴重な一時間。ただし教官は変わってしまう。
今日は何度か学科の講義を受けたことのある若めの男性だった。厳しそうではないけど、か弱そう。
そして今日だけAT車。内容は左右の確認、巻き込み確認、急停車など。
前々から苦手に思っているのが、ハンドル操作。すぐに右手と左手がごっちゃになってしまう。
というか右と左の判断自体も危うい時がある。「次左折してね」…えーと、左折だから…左か。こんなペース。
ご想像の通り(?)確かに左利きです。しかし、実家はゆるかったから右に矯正された覚えはない。
早めに左右の違和感をなくしておかないと後々危険。そのためには慣れるしかないか。

広告を非表示にする