読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

ナクション(?)

NHKのSONGS、サカナクション特集だったので見た。山口一郎がふるさとの小樽を歩いていたり、ベッシーホールに顔を出したりと道民歓喜な内容だった。
最新アルバムも本当に良かった。発売週に先輩から借りた。出るたびに過去作を超えている。最高傑作だと思った。
音の配置からなにやら、かなり丁寧に作りこまれている。今作は音質も素敵。
相変わらずの一郎メロディーは健在。これほんと個性的で、彼らの強みだと思う。
激しく勢いのある曲は多くなく、ディープな四つ打ちロックが中心。このような曲達の躍動感が素晴らしい。生き生きとしている。ベースのおかげかしら。
アルデバラン」という曲が大好き。特に間奏の展開が印象的で、美しい。

sakanaction (通常盤)

sakanaction (通常盤)

広告を非表示にする