池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

離別の美学

卒論時一緒に頑張ったマレーシア人の同期とも今日でお別れだった。国に帰るとのこと。
ただ、「一緒に」頑張った、というと語弊があるかもしれない。というのも、卒論の打ち上げで急激に仲良くなったクチで、それまでは自身の最強人見知り発揮でずっとそっぽ向いてた。
それだけにもっと話しておくべきだったなと悔やまれる。とてもナイスガイだった。
また会おう。