池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

卒論発表終了

終わったか・・・長かったぜ・・・
同期の発表待ちで緊張する姿を尻目に,自分はどうウケをとろうかと考えていたあたりが残念であった.
発表自体は理想的に進み,恐怖の質問コーナーにもなんとか答えられたし良かったのではないか.ただシステム披露時にマイクを忘れるという失態をしてしまい散々先輩にネタにされた.
そこら辺をひっくるめてもここ数ヶ月の決死の努力は伝わった発表になれたと思う.


午前中は別イベントとしてコース分属前の1年生への説明会があった.自分のコース(専攻)の代表としてコースの良さを見せてこようと先生に言われたため張り切って望んだのは良いが,本番では先生ばかりが自分のシステムを見せててほとんど自分は何もできなかった(笑).ただ立ってただけ.何しに来たかわからず発表練習していればよかったと思った.


夜は同期と先輩で飲んで,眠すぎたので1次会で帰ったら同じ帰り道の先輩と飲もうみたいな流れになって2人で結局飲むことになったのだけど,これが楽しかった.
気づいたら2時で家帰って寝て起きたらまだ2時だった.OKOK