池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

来年の北海道マラソンに出場するぞ計画

こんな計画を割とガチでたてている.
そもそもの発端が自身のTwitterでの発言が友達に拡散されちゃったこと.
言った瞬間やばいなと思ったが,先日の北海道マラソン2011を見て少し心動かされるものがあったので,やってみても良いなと少し思っていた.
他にも,やろうと決意した理由として
・心肺機能の強化⇒肺活量の増加⇒カラオケが上手くなる?!
・朝早く起きてトレーニング⇒下手くそだった時間管理をきちんとさせる
ランニングで脳が若返る! 新しい神経細胞をつくる因子のメカニズムを解明。 この記事に影響されて
・文化的な趣味ばかりだったので運動的な趣味も増やしたかった
・男に二言はない!
・1年ごしに努力してみたい
・去年買ったランニングシューズがもったいない
・↑そもそも元カノを忘れるためにジョギングを始めて結局途中でやめたのも納得いかなかった
等があげられる.


1年間という時間はあるが,かなり厳しい道のりであることは確かである.
というのは,マラソンというのはただ単に42.195km走れればよいだけでなく,制限時間というものが設定されているからである.
北海道マラソンでは35分間につき5kmの関門が設置されてある.すなわち,平均7km/分くらいの速度で走らないといけない.
さきほど1年ぶりに5kmほど走ってきたが,今の自分ではなかなか7km/分というのは疲れる.
これを42km強ずっと通さなければいけないため,単に持久力を高めるだけでなくスピードも意識して鍛えていかなければいけない.


だがもちろん決して不可能なことではない.
現に様々なBlogで一年達成の記事を見てきた.
それに加えて自分はまだまだ若い.筋力も衰えてないためむしろアドバンテージである.
やってやろう.