カメラと技術と時々音楽

SBC-HP830のレビュー

数時間使ってみた感想です。
以前はHP-X122という激安ヘッドフォンを使っていたので、それとの比較がメインです。



まず色々なところで話題になっている側圧ですが、確かにキツイです。
余談ですが、キツイと感じる人は頭が大きいということらしいです。
ただ、この側圧はティッシュ箱にでも付けておくと幾分か軽減されるらしいので、
今後こちらでもどの程度和らげられるのか報告したいと思います。
和らぐ前の装着感は、正直言ってティッシュを詰めた改造後のX122より悪いです。
如何せん装着感の良し悪しは頭の大きさに尽きると思いました。


音質は、X122と比べると優しい印象。
解像度はX122より多少優れているかなぁ、という程度でした。
こう見るといかにX122がコストパフォーマンスに優れていたかがわかります。
ただ、低音の質は明らかにHP830の方がいいです。


X122は左右から粗い音を出すのに対し、HP830は前方を中心として広がった音が出る感じです。
そこで試しにロックを聴いてみたんですが、実は前者のヘッドフォンの方が勢いがあっていいかなぁなんて思ったりもしました。


ただ、他所でも絶賛されている通り、HP830は女性ボーカルの表現がめっちゃ上手いです。
またシンプルな打ち込み系の曲を聴くとかなり心地よいです。
よってR&Bとか、2step(死語)とか、ダンスポップにかなり向いていると思いました。


コードは電話線でもおなじみのカールコードでびよびよ伸びます。
この使い勝手は環境によって吉と出るか凶出るか分かりません。


言い忘れましたが、パッケージにノリノリの外人さんDJが写っているんですがこれが最高です。
実際あんまり似合ってない…というのはいいとして、言葉に言い表せないほのぼの感があります。




購入したのがつい先日前なので、去年の倍の値段で買ったことになったんですが、それでも十分満足できる品質でした。
現在どこも品薄な状態なので、欲しい方はお早めに!生産終了したらしいので危険です。
あとは数ヶ月後あたりに音の変化を報告したいと思います。