池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

学校。

卒業式の練習が始まりよった。泣いても笑ってもあと1週間で卒業か…
その時歌う曲がレミオの3月9日とかね。当日は7日だっての!
だけどこの曲ピアノで弾くとかなり良いな。後半の旋律とか涙涙涙。

何でもないような事が幸せだったと思う

今考えると、今までの平凡な学校生活がいかに幸せだったということに気が付く。
何も不自由しなかったし、毎日笑い合ってたし、良い友達にもたくさん会えたし!
今まで培ってきた中学校生活が、あと1週間ですべてなくなってしまうと考えると泣きそう。
そりゃあ一部の友達なんかとはメールとかで連絡できるけど、もうみんなと一緒に授業受けるとかいうのは一生ない。
果たして高校生活ではこれより充実した生活が送れるだろうか?とか考えてしまう。
まぁ出会いがあれば別れもあるしこんなことでうじうじしてたって仕方ないか!
でも、ある人には。卒業までに想いを伝えておきたい( ^▽^)

そして受験

今日、受験に落ちる夢を見た。なんとも不吉な!
なんかすげぇ自信が無くなったというか…
落ちたらお先真っ暗だから尚更感。
お金さえあれば滑り止めに私立の高校も受けられたけれど!
ウチは貧乏なので私立には通えそうにありません。
やっぱりお金なのか。人生は金なんかな。