読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

ある意味恐い

いつものようにSPAM
だがある一通のメールだけは違った。
送り主の「しずか」さんはどうやら今夜俺に会いたがってるらしい。
自分のサイトの宣伝は相変わらずだな、しずかさん。
とりあえず残念ながら身の回りに同名の人はいないので削除。


と、普通のSPAMならそれで終わりなのだろうけれど、それから数時間後にまたしずかさんからメールが来た。
諦め悪いなぁ。
文章から見ると、本当に返信を待ってたように見えるから恐ろしい。
相変わらずサイトの宣伝はしっかりしているので削除。


そしてとうとうちょっと前に通算3通目のメールが来た。
待ち過ぎだってしずかさん。
本文には、やっと今日は諦めたような感じな文が書いてある。
とりあえずこれにて一旦終了かな?
それにしても時間帯的にしても、間隔にしても良く出来てたSPAMメールだった。


一瞬でも、「もしかして本当に…」と思ってしまうところまで持ち込まれる所だった。
(無論、実際はオート化された無人送信か、手作業による有人送信かのどちらかなのだろうけれど、どちらもソフトを利用したものだというのは明白。)


最近のSPAM業界に少しばかり興味を持ってきた。
今後どのような方向で男達をサイトへ運ばせるのか?みたいな。
ただ今現在メインのメアドに来る迷惑メールの内訳は、およそ半分がウィルスだったりMail Deliveryだったり外国からの違法ソフト販売だったりするわけで、実際の出会い系SPAMは残りの半分程度。
まぁ少ない方が本当に必要なメール等を見落とし辛くなるからいいのだけれど。
というか多分今までで少なくとも5通くらいは身内メールを知らず知らずのうちに削除しちゃってるかも…。恐い。

広告を非表示にする