池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

帰還

修学旅行行って来ました!
とりあえず長文と自己満足全開になりそうなので一旦切る。

  • 一日目

新潟空港伊丹空港空中庭園大阪天満宮大阪城 とか

    • 一日目は各自で自主研修らしかったです。

初めての飛行機とか。かなり緊張したな。
そして大阪に到着、したらやっぱ暑かった!5度前後?くらい差があったけど、ここまで違うとは。
それから本場の大阪弁を体験したり。なんかそれだけで感動しちゃったりします。
その後は各グループで解散して、各自で決めた場所で調べ学習。
5時ごろ大阪城に集合して、その後飯食ってホテルに戻るみたいな日程でした。
そういえば、戦国無双で覚えた大阪城の周辺とかが現実でも同じで感動した。正門とか階段とか。大阪城の中は、金がかかるので入ってない。。。
んで大阪城の周りをぶらーっと歩いてたら、若い人たちにつかまる。
どうやら「お」から始まる言葉を、筆で書いて欲しい、とのことらしい。
こういう楽しそうなことに弱いので、快く書かせてもらいました!
( Project-O http://homepage2.nifty.com/project-o/index.html/ )
飯を食った後は、バスでホテルへ。ってかホテルって時点ですげぇ。
どうやら「ホテルモントレ大阪」?とにかく豪華だった・・・。金がやばそう・・・。
そんなこんなで一日目糸冬 了..._〆(゜▽゜*)。

  • 2日目

東寺清水寺〜道頓堀 とか

    • よく眠れぬまま、2日目。

今度は京都まで遠出らしい。
歴史があって古参な東寺、そして数々の人が集う清水寺
東寺五重塔を観覧したり、御茶屋らしきところで抹茶アイスを食って清水寺へ。
清水寺は予想以上の規模だった。
また、多くの外国人が訪問に来てた。仏教の信仰者かな?ツアーらしき雰囲気もした。
その後、今度はまた各グループに分かれて、体験学習になる。
自分は「なにわの看板ウォッチングとたこ焼き体験」とかいう長ったらしいやつへ。
これは、大阪に戻って道頓堀へ行き、有名な看板を見た後、本場のたこ焼きを作る、という内容。
金もあまり掛からないし、なによりグリコを撮りたかったのでこれを選択した。
道頓堀へ行く途中、梅田や日本橋などの有名都市も通った。
梅田はとにかく都会だった!人多すぎ!新潟だと万代くらいしか都会無いから新鮮だった。
日本橋は、とにかく「興奮」の一言に尽きる!最高。
当然通っただけなので、途中で店に寄るということができない。まるで犬の「待て」状態。
絶対に今度、もう一度日本橋へいきたいと思った。
話は戻って道頓堀へ。
ぶらっと周りを見渡すだけで、いろいろ有名な看板が並ぶ。感動。
目的のグリコや、その他にも、かに道楽やくいだおれ太郎君なども撮れて、大満足。
その後たこ焼きを焼く。意外と難しかった。ってかこれって大阪じゃなくても普通にできるやん。
最後に、あの観覧車があるところへ行き、夕食を食べてホテルへ戻る。
2日目糸冬 了..._〆(゜▽゜*)。

  • 3日目

ユニバーサルスタジオジャパン伊丹空港新潟空港

    • 今回の修学旅行の大目玉、USJへ。

修学旅行も最終日なので、思いっきり遊び倒したいところ。
制限時間は、約4時間。これを長く取るか、短く取るか。
とりあえず、最初に「ジュラシックパーク・ザ・ライド」へ。
行ってみたら、待ち時間45分とか。アトラクションの中でも、結構人気だった。
でも実際待った甲斐があったくらい楽しかった。
水の上を進み、ラストにはジェットコースター並みの急降下。
水がぶっかかったり、体が浮いて死ぬかと思ったりとか、かなりオススメできる所でした。
次にみんながお土産屋へ。これでかなり時間食った。みんな迷いすぎだぜっ!
この時点で既に12時過ぎという。残りはあと2時間ちょっと。
まだアトラクション1つしか乗ってねぇyp!と焦りつつ、次に「ジョーズ」。
まぁオーソドックスなアトラクションだった。やけに船員さんがハイテンションだったのが好印象。
さらに「スパイダーマン」のアトラクションへ。
見所はとにかくラストしかない。前半はただ物語のセットらしきところを廻るだけなので、ストーリー自体を知らない自分とかはちょっと退屈かも。
しかし、後半に「3Dゴーグル」を装着して、乗り物に乗ることになる。
ゴーグルを装着してどのような効果があるかは大体予想は付くと思われるけど、実際予想以上の楽しさ。
乗り物ががんがん動くし、目の前にあたかも何かが飛んでくるように見えたり、最後には飛び降り自殺もどきの恐怖感が味わえる。
これ楽しすぎて、乗ってる途中友達と笑いまくって止まらなかった。大拍手。
その後、腹が減ったというか何も食わずに8時間くらい経っちゃってるので近くの店へ。
サンドイッチなど、金を気にせずに注文。友達はアイスとか飲み物とか少量系。
みんなが食い終わっちゃった中、未だに自分の分だけいつまでたっても来ない。
店員に文句つけようと思ったけど、残り時間が少なく、仕方がないので出ることに。
もちろん金は後払い式?なので払ってません。あそこ注文とかのシステムがややこしすぎ。
適当にUSJの街を歩いてると、なにやらショーが始まる様子。
そしたら、なんとあのキティちゃんではないか。あれっ、ちょっとおかしいじゃん。
キティちゃんといえば、サンリオピューロランドにしかいないはず?ってかなんでサンリオのキャラがUSJにいるのか意味不明
まぁよくわからずにぶらーっと見てると今度は恋人のダニエル君も着たり。意外とかっこよかった。
なんだかんだで時間が来て、まだまだ時間が足りなかった、ってのが本音。
というかこれ一日あってもまだ廻るの無理そう。
とにかく、いい思い出が出来た、というのは言うまでもなく。
最後に大阪に別れを告げ、伊丹空港へ戻り、飛行機へ再度乗る。
飛行機の中では、オレンジジュースとりんごジュースをおかわりしまくって友達と勝負した。
結局小便が出そうになったのでギブアップしたけど。。。
そして、無事新潟へ戻る。疲れはピーク。やはり到着時、新潟はとっても寒かった。
帰ってきたぞ新潟!と言う力も無く。しかし家族が車で迎えにきてくれたので良かった!
その日は倒れたように寝て、自分にとっては前代未聞級の午後9時に就寝。

  • まとめ
    • とっても楽しかった。これだけです。いい意味でも、悪い意味でも。

そういえば、例の列車事故について。
行き先がちょっと変われば、自分達があの列車に乗ることも十分考えられました。時期的にも同じで。
家族とかもかなり心配してたようです。
亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。