池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

life

新婚旅行: 北海道編 その1

新婚旅行は新たな章へ。 北海道旅行は大学の卒業時にも行ったんだけど、そのときは JR による移動がメインだったのでどうしても回れない場所もあった。ということで、今回のメインは知床と道東~道南に決定。 参考: hurikake.hatenadiary.jp 搭乗 初っ端から…

社会復帰

新天地での1週間がようやく終了。いやー疲れた。疲れましたね~。家帰ってパソコン開く余裕が全く生まれなかった。 転職するまでの有休も2~3週間くらいあったので、どっと疲れたのはその反動もでかい。まさに社会復帰。慣れるまでしばらくはへとへとの日々…

転職メモ

明日から新しい会社での勤務になるので、これまでの活動をメモ。 転職活動開始まで やったこと 自己研鑽 「あー転職してえ」と思ってから半年間くらいは、転職活動を始めずにひたすら勉強していた。理由は以下の2つ 「転職してえ」が一過的な感情かもしれな…

新婚旅行: 沖縄編 その3

ゆがふいんの朝食 朝食もお値段以上だった。ゴーヤ好きすぎてバランスがおかしい。 美ら海 定番の美ら海水族館。修学旅行で一度行ったきりなので懐かしい。ちなみにこれはヒトデ。ふてぶてしいオッサンみたい。 例のでかい水槽。ここはいっそ写真のように人…

終わったよ

終わったよ。終わった。終わっただ。オワタ。何が終わったかというと、今日は最終出社日でした。今の仕事が終わった。あっという間の1日だった。こんなに1日が早く終わるとは思わなんだ。終わった。終わってしまった。 お世話になったのはたったの3年間だけ…

新婚旅行: 沖縄編 その2

この日は本島の北部、やんばる地方を中心にまわった。 柄に似合わずアクティブな一日。 やんばる自然塾 カヌーで川下り。 なるほど、コツを覚えれば意外と思い通り進むぞ。 以下はガイドさんが撮影してくれた写真。 流れが穏やかなので、よほど暴れない限り…

新婚旅行: 沖縄編 その1

5月吉日、結婚休暇をもらってハネムーンに行ってきた。行き先はもちろん海外…ではなく、ユニーク路線で「沖縄→北海道」という弾丸旅行にした。 まずは沖縄編。予算と日程の関係上、テーマは「沖縄本島を味わう」に決定。離島に行くにはどうしても移動にお金…

現 feat. 況

気を抜くとすぐに1ヶ月経ってしまう。結婚による生活環境の変化や通勤時間が3倍になったことなどから、ブログの時間を捻出しづらくなったのが原因。とはいえ休日は時間が有り余っているはずなので、まだまだ書けるはず。 最近のトピックといえば、仕事の引き…

夜の想い 2018

すべきことは色々あるんだが、まぁ終わらぬ。 今の仕事で何してるときが楽しいかなぁとふと考えたら、チームで議論しているときだと思った。 議論が停滞して脳をフル回転させているときの猛烈な状態は、もちろん辛いけれどもなんだかランナーズハイ的な脳内…

富士山を見に行く

そういえば富士山というものをしっかりと見に行ったことがなかったので山梨へ行った。バスタ新宿から高速バスに乗れば片道2000円ほどで行けるのでお手軽。 どこへ行けばいいのかわからないので、とりあえず河口湖の遊覧船に乗ってみた。おお、よく見える。 …

ルノアールはしご

神々の遊びが最近のブーム。こんなん学生時代は絶対できない。 飲み物とトーストを頼めばあっという間に千円超えるが、その分心置きなくゆっくりできる。俺はルノアールブレンド540円だけの男じゃない。よく覚えておけ。この残念な自分の様相を客観的にみて…

目的もなく秩父へ行った

まだまだ紅葉前の11月はじめ、なんとなく秩父へ行ってきた。西武線には普段からお世話になっているので、西武が (CM 含め) たいそうお金をかけてるっぽい秩父へ一度は行っておかないと。 特急に乗らなくても、池袋から2時間ちょいで行ける。

トンカツ

いやしかし職場のストレスがえげつない。入社時のキラキラを返せ。 ということで (?)、今日は外資に転職したかつての同期とご飯を食べた。他の同期は皆安定志向なのに珍しい。でも今時どこの会社行ったって潰れるもんは潰れるんだから、高みを目指した彼は間…

鋸山でふっつふつ

千葉県の富津市にある定番スポット・鋸山へ行ってきた。それにしても「富津」って読めますか? 「とみつ」じゃなくて「ふっつ」が正解。千葉は読めない市町村が多くて魅力的。「匝瑳市」とか。

上総一ノ宮

最近、小さい子供が YouTube の見過ぎで寝不足になっているというニュースをよく耳にする。けしからんと思いつつ、今日も右側のおすすめ動画を無限ループしてしまう私です。 おかげで写真の現像が追いつかない。 およそ一ヶ月前に千葉県の一宮町へ行ってきた…

富山で顔合わせ

8月に続き再び富山へ行って、両家の顔合わせをしてきた。イマドキっぽく、堅苦しいことは抜きにして普通に会食。 さすが割烹料理、日ごろは口にできないような味が炸裂。おいしかった。 宿泊の関係もあって今回は日帰り。それでも帰りの新幹線まで時間があま…

業界の人材流動性を感情的に捉える

先日の飲み会は昔退職した先輩が来てくれて、会社の飲み会だというのに珍しく楽しい時間になった。 技術力はもとより佇まいというか言動から好きだったので、とても尊敬していたんだろうなと思う。 素敵な仲間と一緒に働ける時間、というのは非常に貴重なも…

地元への思い

今回帰省をして、前よりも地元(新潟)が好きになったと感じる。 これまでは、私の過去の日記をみてもらえれば分かる通り北海道最高!な人間であり、一方で地元への愛着はそこまで大きくなかった。これは大学生になり地元を離れてからずっと変わらない気持ち…

人生イベント

お盆は帰省。 …と、その前に地元新潟のお隣、富山へ向かった。いわゆる結婚挨拶というものになる。 かがやいている。 東京から2時間ほどで富山着。それなりに緊張をしていたので、当時の自分がみた景色はこんな感じだった。 先方にはたいへん丁寧にもてなし…

リズムとルール

昨日は会社から帰宅後ご飯を食べ、食器を片付けた瞬間にとてつもない眠気が襲ってきた。気付いたら布団で横になって2~3時間寝ていた。 退社後の貴重な時間、やりたいことが色々あったのにできなかった悲しみ。 なんかわからんけど今週は月曜日から既に5日間…

退職者の置き土産

今週は担当しているシステムで障害が起きて、なかなかへとへとな週。 しかも大抵の障害はその日でなんとかなるけど、今回のは1日で片付かないタイプの手強い相手なので辛いところ(そして今も根本解決はしてない) とりあえずこの連休も携帯と仲良しになりな…

生活に関わる諸活動

今日は年休をもらったので朝から引越し先(予定)の様子を視察。通勤時の駅前の人混みはどうか? 道路は混雑していないか? など、予め知っておけば引越し後の予期せぬショックを防げるから。 結果から言うと、全くもって拍子抜けした。思っていたより全然混ん…

小田原をたいそう気に入ってしまう

数週間前の話になるけど、小田原へ行ってきた。 安い金額で小旅行するのが最近のブーム。 小田原城 小田急線。日常生活で全くお世話にならない路線の一つ。それゆえ楽しい。 ただ冷房がべらぼうに強くて、危うく風邪をひくところだった。 新宿から片道1000円…

タワマンという名の別世界

ちょっと前の話になるが、今住んでいるマンションの退去時期が近づいてきたため、新居を探しに不動産屋へ行った。 せっかくなので(住めるかは別として)タワーマンションの高層階を見学させてもらったが、まあ控えめに言ってスゴイ。こんなところに住んでい…

昨今のトイレ事情

style.nikkei.com トイレが進化するのはたいそう良いことだが、最近のトイレであまりにお節介な機能が一つだけある。 それは、立ち上がると自動で水を流してくれる機能。これは「誰もが座っておしりをふくだろう」という固定観念に囚われた結果によるもので…

我が家のムニエル

今の家には魚焼きグリルがないのでスーパーでは魚より肉にどうしても手が出てしまうけど、たまには食べないと。 キノコでかいけどうまかった。

北海道のIT戦士として生きていくには

北海道情報をリサーチしていると、何かと出てくる仕事の話。 IT業界は他業界よりも仕事の数は多いが、仕事内容や給与面での制約がとても大きそうだ。 まず、仕事内容は道内からの依頼=内需向けの仕事と、道外からの依頼=外需向けの仕事に分けられる。 内需…

鹿児島に行ってきた 3日目

2日目はこちら。 hurikake.hatenadiary.jp 最終日である3日目は鹿児島市を中心にまわった。

鹿児島に行ってきた 2日目

hurikake.hatenadiary.jp 鹿児島2日目はお楽しみの離島。 メジャーどころだと屋久島、種子島などが挙げられるけど、今回行くことにしたのが甑島(こしきしま)。 世界遺産やロケットなどの大きな見どころはないけれど、人の手が入っていない自然や、田舎の生…

鹿児島に行ってきた 1日目

ゴールデンウィーク前半、4/29 (土) ~ 5/1 (月) にかけて鹿児島へと行ってまいりました。 九州の雰囲気が好きなのと、本州最南端の文化を触れてみたいという好奇心があった。あと、変にブームになっていないところ(ここ大事)。 羽田 朝は羽田空港第1ター…