池と沼は同じだった

いつか札幌に移住したい26歳です。

カメラと技術と時々音楽

life

業界の人材流動性を感情的に捉える

先日の飲み会は昔退職した先輩が来てくれて、会社の飲み会だというのに珍しく楽しい時間になった。 技術力はもとより佇まいというか言動から好きだったので、とても尊敬していたんだろうなと思う。 素敵な仲間と一緒に働ける時間、というのは非常に貴重なも…

地元への思い

今回帰省をして、前よりも地元(新潟)が好きになったと感じる。 これまでは、私の過去の日記をみてもらえれば分かる通り北海道最高!な人間であり、一方で地元への愛着はそこまで大きくなかった。これは大学生になり地元を離れてからずっと変わらない気持ち…

人生イベント

お盆は帰省。 …と、その前に地元新潟のお隣、富山へ向かった。いわゆる結婚挨拶というものになる。 かがやいている。 東京から2時間ほどで富山着。それなりに緊張をしていたので、当時の自分がみた景色はこんな感じだった。 先方にはたいへん丁寧にもてなし…

リズムとルール

昨日は会社から帰宅後ご飯を食べ、食器を片付けた瞬間にとてつもない眠気が襲ってきた。気付いたら布団で横になって2~3時間寝ていた。 退社後の貴重な時間、やりたいことが色々あったのにできなかった悲しみ。 なんかわからんけど今週は月曜日から既に5日間…

退職者の置き土産

今週は担当しているシステムで障害が起きて、なかなかへとへとな週。 しかも大抵の障害はその日でなんとかなるけど、今回のは1日で片付かないタイプの手強い相手なので辛いところ(そして今も根本解決はしてない) とりあえずこの連休も携帯と仲良しになりな…

生活に関わる諸活動

今日は年休をもらったので朝から引越し先(予定)の様子を視察。通勤時の駅前の人混みはどうか? 道路は混雑していないか? など、予め知っておけば引越し後の予期せぬショックを防げるから。 結果から言うと、全くもって拍子抜けした。思っていたより全然混ん…

小田原をたいそう気に入ってしまう

数週間前の話になるけど、小田原へ行ってきた。 安い金額で小旅行するのが最近のブーム。 小田原城 小田急線。日常生活で全くお世話にならない路線の一つ。それゆえ楽しい。 ただ冷房がべらぼうに強くて、危うく風邪をひくところだった。 新宿から片道1000円…

タワマンという名の別世界

ちょっと前の話になるが、今住んでいるマンションの退去時期が近づいてきたため、新居を探しに不動産屋へ行った。 せっかくなので(住めるかは別として)タワーマンションの高層階を見学させてもらったが、まあ控えめに言ってスゴイ。こんなところに住んでい…

昨今のトイレ事情

style.nikkei.com トイレが進化するのはたいそう良いことだが、最近のトイレであまりにお節介な機能が一つだけある。 それは、立ち上がると自動で水を流してくれる機能。これは「誰もが座っておしりをふくだろう」という固定観念に囚われた結果によるもので…

我が家のムニエル

今の家には魚焼きグリルがないのでスーパーでは魚より肉にどうしても手が出てしまうけど、たまには食べないと。 キノコでかいけどうまかった。

北海道のIT戦士として生きていくには

北海道情報をリサーチしていると、何かと出てくる仕事の話。 IT業界は他業界よりも仕事の数は多いが、仕事内容や給与面での制約がとても大きそうだ。 まず、仕事内容は道内からの依頼=内需向けの仕事と、道外からの依頼=外需向けの仕事に分けられる。 内需…

鹿児島に行ってきた 3日目

2日目はこちら。 hurikake.hatenadiary.jp 最終日である3日目は鹿児島市を中心にまわった。

鹿児島に行ってきた 2日目

hurikake.hatenadiary.jp 鹿児島2日目はお楽しみの離島。 メジャーどころだと屋久島、種子島などが挙げられるけど、今回行くことにしたのが甑島(こしきしま)。 世界遺産やロケットなどの大きな見どころはないけれど、人の手が入っていない自然や、田舎の生…

鹿児島に行ってきた 1日目

ゴールデンウィーク前半、4/29 (土) ~ 5/1 (月) にかけて鹿児島へと行ってまいりました。 九州の雰囲気が好きなのと、本州最南端の文化を触れてみたいという好奇心があった。あと、変にブームになっていないところ(ここ大事)。 羽田 朝は羽田空港第1ター…

恋は盲目と言うけれど

毎度毎度北海道に住みたいとうるさいワタクシですが、まずは知識からということで移住関連の本を読んだ。 北海道に暮らす 道東編―資金ゼロからの北海道移住 作者: 荒木美紀子 出版社/メーカー: 長崎出版 発売日: 2006/08 メディア: 単行本 クリック: 1回 こ…

日々の些細な楽しみ

日本酒を飲みながら料理すると最高に楽しいことに最近気付いた。画像はノーブランドの安いやつだけど、全然いける。でもそういえばおちょこがない。なので、今は焼酎用のグラスで飲んでるけど量の感覚がわけわかんなくなって酔う。

シリーズ一人暮らし: カンタンでウマイ料理

hurikake.hatenadiary.jp シリーズ第二回目は、安くてカンタンでオイシイ料理をご紹介。会社帰りで疲れていてもぱぱっと作れるところがミソ。 鶏チャーシュー 鶏ハムとも言われてるやつ。いろんなレシピがあるけど、できるだけ手軽に作れることを目指した。…

シリーズ一人暮らし: 「一人暮らし三種の神器」

春めく4月。新生活シーズンなので、一人暮らし生活もうすぐ10年目の私が一人暮らしの極意について数回シリーズ化してみようと思う。 初回は「ぼくのかんがえたさいきょうの『一人暮らし三種の神器』」。なお、ここでは電化製品は除くこととする。 エントリー…

月曜日に何もないちょうどよい感

相変わらず週明けの心身的負担はでかい。けど、ここ最近は月曜日に定例の打ち合わせが入っておらず、その分自由に使える時間が多い。ちょうどよい。

北海道出張 (?) 記

金曜日から連休にかけて札幌へ行ってきた。名目上は会社説明会のプレゼン要員で出張、ということだけどカバンの中にはちゃっかり一眼レフとデジカメ。もちろん責務はきっちり果たします。 3/17 (金) 札幌駅~大通 新千歳空港から快速エアポートでおよそ1年ぶ…

ダウニー

最近会社の人と若干ギクシャクしていたので、話し合おうってんで対話をしたものの結局自身の憤りを全く伝えることができず、そんな自分に余計イライラしていた。 週の初めからこんなんじゃ今週はヘトヘトだなあ。すすんでうまいもんを食べるようにしよう。

18きっぷで仙台旅行

だいぶ日が空いてしまったけれど、実は仕事始め早々の3連休で仙台へ行ってきたのでした。 そして移動手段はタイトル通り18きっぷを使った鈍行列車。帰省で3日分しか使わなかったので、まだ2日分余っていたのです。 往路 鈍行の旅も慣れたものだけど、仙台ほ…

2016年の締めはソロ伊香保で

年末年始の帰省はいつも通り青春18きっぷで。 新幹線を使うと東京から地元新潟までは片道で1万円ほどかかってしまうのに対し、18きっぷであれば片道2400円ほどで移動できる(厳密には5日分で約12000円)。ただしいわゆる「鈍行(快速はOK)」しか乗れないの…

中掃除

年末ということで今日は部屋の掃除。(画像と関係は一切ありません) いらんモノを捨てたり窓や床を拭いたりとそれなりに張り切る。 とはいえ一部やり残しがあるので明日に持ち越しかな。 個人的に期待していたのが、薬局で買った「ピカっと輝くシート」。 …

年の瀬にゃんにゃん

もうすぐ今年も終わるわね そうね 来年も無病息災がいいなあ 同意 じー BGMはこちらです 透明雜誌 (Touming Magazine) - 野貓 (Street Cats)

念願のマイホーム

家引っ越しました。…というのは冗談で、これは確か横浜の西洋館だったかのリビング。 良いところだった。 ただ、来年あたりには本当で引っ越そうかなあと画策中。もうすぐ越してきて2年だけど、今住んでいるところは正直肌に合わなかった。 次住むなら千葉だ…

ミッドナイト・ブレイン

忘年会シーズン。歳を重ねるごとに酒に弱くなっていく。 もとからアルコールに弱いたちなので、2時間持たせるのも辛いなあ。 何より家に帰ってからが勝負。頭が痛くて何もできなくなる。(飲み過ぎというワードは禁句よ。) でも、先日久々に大学時代の知人…

晩秋

紅葉シーズン短すぎる。 「そろそろかな?」と思って行ったらまだ色づき始めで、2週間くらい用事で間を空けたらもう落葉がスタート。悲しい。今年こそ奥多摩行きたかったなあ… 色づき始めの小石川後楽園を記録しておこう。 この日はとにかく日差しが強くて、…

バイオに踊らされて

こんなん買いました。アマゾンで600円くらい。 なんでも「バイオの力でカビの発生を半年抑える」とのことだけど、眉唾だなぁ~。 (と言いつつ、期待している俺ガイル) お風呂場に設置したところ。チープ。 そもそもウチのお風呂場は換気扇がかなり強力なこ…

低気圧と山形の旅 2, 3日目

一日目はこちら。 hurikake.hatenadiary.jp